MENU

資格情報

3つのポイント・取得できる資格

STAR

正職員就職につながる資格を取得できる
自分の就職希望先につながる資格が取得できます

SOKKIは業界内で評価の高い資格の取得を推奨しています。取得難易度の低い資格は就職活動の際には、あまり有効ではないため、受験費用などを考えると、目的を絞って資格取得をめざす方が効率が良い勉強の仕方になります。
どのような資格取得をめざすといいのか、先生たちがしっかりサポートします。

資格サポート3つのポイント

Point1

授業がそのまま
資格取得対策に

ベテランの先生が教えるSOKKIの授業内容
は、受けているだけで資格試験対策になっています。
資格取得に向けて独力でがんばるのではなく、授業をしっかり受けることが、資格取得の一番の近道になります。

Point2

模試で力をつけ、
学内受験で力を出しきる

資格試験の内容に近い模試を複数回行いま す。
さらに「緊張して力が出せない…」ということがないように、学内で資格試験を受験できるようにもなっています。
※一部の資格試験は学外での受験になります。

Point3

資格で得た知識と
現場をつなぐ先生

「資格は取れたけど、その知識が現場で活かせない…」ということがないように、各業界の現役で活躍する先生が、専門知識の活用の仕方を授業の中で教えてくれます。現場の変化に合わせた専門知識の活用の仕方を身につけることができます。

SOKKIで取れる正職員就職に必要な重要度の高い資格

  • 医療秘書技能検定1~3級
    一般社団法人 医療秘書教育全国協議会

    医療機関の組織運営から、医学的知識、レセプト作成など医療事務スタッフに必要な資格試験です。

    受験料:4,000~6,500円

    試験科目

    学科試験

    領域Ⅰ:医療秘書実務、医療機関の組織・運営、医療関連法規

    領域Ⅱ:医学的基礎知識、医療関連知識

    領域Ⅲ:医療事務(レセプト作成、 診療報酬点数表の理解)

  • 診療報酬請求事務能力認定試験[医科]
    公益財団法人 日本医療保険事務協会

    健康保険によって支払われる医療費の請求を行う診療報酬請求事務の知識と技能レベルを評価、認定します。

    受験料:7,500円

    試験科目

    学科試験

    医療保険制度、公費負担医療制度、保険医療機関、診療報酬、薬価基準・材料価格基準の知識など

    実技試験

    診療報酬請求事務の実技=レセプト作成

  • 電子カルテ実技検定
    一般社団法人 医療秘書教育全国協議会

    電子カルテを含む医療IT化に関する基礎知識と、電子カルテの実務に必要なオペレーションスキルを判断する試験です。

    受験料:5,300円

    試験科目

    学科試験

    電子カルテシステム(診療所、病院外来用)の操作
    電子カルテの作成

  • 診療情報管理士認定試験
    一般社団法人 日本病院会

    医療機関で日々蓄積される診療記録を管理する専門スタッフに必要な資格が診療情報管理士認定試験です。

    受験料:10,000円 認定料:30,000円

    試験科目

    学科試験

    基礎分野:医療概論、人体構造・機能論、臨床医学総論および各論、医学用語

    専門分野:医療管理総論および各論、医療情報学、医療統計学、診療情報管理論、国際疾病分類概論

    分類法 :疾病のICD-10コーディング、手術や検査、処置のICD-9CMコーディングについて

  • ICDコーディング技能検定2~3級
    NPO法人 日本クリニカルコーディング協会

    病名を世界保健機関(WHO)の定める疾病分類に従い、コード化する技能を認定する資格試験です。

    受験料:4,000~5,000円

    試験科目

    学科試験

    疾病のICD-10に基づくコーディングの基礎知識

  • 医事コンピュータ技能検定準1~3級
    一般社団法人 医療秘書教育全国協議会

    カルテ及び診療伝票をもとに医事コンピュータを用いて正しいレセプト作成能力を認定する資格試験です。

    受験料:6,400~8,600円

    試験科目

    学科試験

    領域Ⅰ:医療事務

    領域Ⅱ:コンピュータ関連知識

    領域Ⅲ:実技(オペレーション)

  • 医師事務作業補助技能認定試験
    一般財団法人 日本医療教育財団・
    公益社団法人 全日本病院協会

    医師事務作業補助業務の従事者として必要な医療文書の作成、医学・薬学、医療に関する法律・法令などの知識と技能のレベルを評価、認定する試験です。

    受験料:9,000円

    試験科目

    学科試験

    医療関連法規、医学一般、薬学一般、電子カルテシステム

    実技試験

    医療文書作成

  • 医療情報基礎知識検定試験
    一般社団法人 日本医療情報学会
    医療情報技師育成部会

    医療情報を扱う人々が共通に持っておくべき、基礎的な知識をはかるための資格です。

    受験料:5,000円

    試験科目

    学科試験

    医療制度と医療関連法規、病院業務と病院の運営管理、医療情報の特性と医療の情報倫理、コンピュータの基礎、情報システムの基盤技術、医療情報システムの構成と機能、医療情報の標準化と活用

  • 秘書技能検定1~3級
    公益財団法人 実務技能検定協会

    秘書の職務について理解・知識を深め、技能の向上を目的とした文部科学省後援の検定です。

    受験料:2,600~6,100円

    試験科目

    学科試験

    秘書の資質、職務知識、一般常識

    実技試験

    マナー・接遇、技能

  • 登録販売者
    各都道府県

    ドラッグストアなどで一般医薬品をカウンセリング販売するために必要な資格です。

    受験料:15,000円

    試験科目

    学科試験

    医薬品に共通する特性と基本的な知識、人体の働きと医薬品、主な医薬品とその作用、薬事関係法規・制度、医薬品の適正使用・安全対策

  • 調剤事務管理士技能認定試験
    技能認定振興協会

    処方せんをもとに調剤報酬明細書を作成、保険負担分を請求する技能を認定する資格です。

    受験料:6,500円

    試験科目

    学科試験

    薬局業務の流れ、在宅業務について、薬剤の基礎知識、医療保険制度、調剤関連法規、調剤報酬請求

    実技試験

    処方せんの点数計算、点検

     

  • ビューティケアアドバイザー認定試験
    日本チェーンドラッグストア協会

    美容に関する幅広い要望や悩みに対して、知識にもとづいた適切なアドバイスをするための資格です。

    受験料:29,160円

    試験科目

    学科試験

    美容について適切にアドバイスできる知識
    薬、健康・美容食品などのヘルスケアとの関連

  • NR・サプリメントアドバイザー
    認定試験
    一般社団法人日本臨床栄養協会

    個人の栄養状態を評価し、適切なアドバイスをするための資格です。

    受験料:24,000円

    試験科目

    学科試験

    栄養学、生化学、薬理学、生活習慣病概論、行動科学とカウンセリング

  • サービス接遇検定2~3級
    実務技能検定協会

    お客さまに満足していただけるサービスや言葉遣い、おもてなしを学びます。

    受験料:2,400~3,600円

    試験科目

    学科試験

    サービススタッフの資質、専門知識、一般常識、対人技能、実務技能

  • 販売士
    日本商工会議所

    店舗運営やマーケティングの知識を身につけ、
    販売のプロをめざします。

    受験料:4,120円

    試験科目

    学科試験

    販売技術、仕入れや在庫管理、マーケティング、経営管理

  • 介護福祉士
    国家資格

    要介護者に対して日常生活の支援ができる能力を持っていることを証明する国家資格です。

    受験手数料:13,140円
    ※変更される場合があります。

    試験科目

    学科試験

    領域:人間と社会
    人間の尊厳と自立、人間関係とコミュニケーション、社会の理解

    領域:介護
    介護の基本、コミュニケーション技術、生活支援技術、介護過程

    領域:こころとからだのしくみ
    発達と老化の理解、認知症の理解、障害の理解、こころとからだのしくみ

    領域:医療的ケア

    総合問題 総合問題

    実技試験

    介護などに関する専門的技能

  • 福祉事務管理技能検定2~3級
    一般社団法人 医療秘書教育全国協議会

    介護保険制度と介護報酬請求事務の能力を持つ福祉関連機関の事務担当者に必要な資格試験です。

    受験料:4,000~5,100円

    試験科目

    学科試験

    領域Ⅰ:社会保障、社会福祉制度

    領域Ⅱ:老人・障害者の医学と心理、介護の基礎

    領域Ⅲ:介護保険制度、介護報酬請求事務

  • 上級救命技能認定
    消防本部

    救命、悪化防止、苦痛軽減の3要素に基づく応急処置(応急手当)の技術を 身につけていることを証明する資格です。

    教材費:2,600円

    講習内容

    成人や小児・乳児への救命処置や応急手当に加え、ファーストエイド、搬送法などが加わり実技と筆記の効果測定も加えた講習。

  • はり師・きゅう師
    国家資格

    鍼(はり)や灸(きゅう)で身体のツボなどを刺激し、患者さまのケガや病気の治療・予防を行うことができる国家資格です。

    1試験につき受験手数料:11,600円

    試験科目

    学科試験

    医学概論、衛生学・公衆衛生学、解剖学、生理学、病理学概論、臨床医学総論、臨床医学各論、リハビリテーション医学、東洋医学概論、経絡経穴概論、はり理論・きゅう理論、東洋医学臨床論、関係法規

  • 看護師
    国家資格

    医師の指示のもとに、患者の診療を補助したり、患者が入院生活を過ごしやすいように、日常生活の援助を行い、看護を行える国家資格です。

    受験手数料:5,400円

    試験科目

    学科試験

    人体の構造と機能、疾病の成り立ちと回復の促進、健康支援と社会保障制度、基礎看護学、成人看護学、老年看護学、小児看護学、母性看護学、精神看護学、在宅看護論及び看護の統合と実践

  • 音声起こし技能テスト
    音声起こし活用推進協議会

    話し言葉を理解し、正しく文字化する技能を計測するテストです。

    受験料:5,400円

    試験科目

    実技試験

    知識編:音声を聞きながら解答を入力
    実技編:長さ約5分の音声を仕様書に従って起こす

取得者実績・資格体験談

STAR

取得者実績

稲垣 有紗さん

埼玉県立草加高等学校 出身

取得資格一覧
・診療報酬請求事務能力認定試験[医科]
・医師事務作業補助技能認定試験
・医療秘書技能検定 準1級
・医事コンピュータ技能検定 2級
・ICDコーディング技能検定 3級
・電子カルテ実技検定
・秘書技能検定 2級
上尾中央医科グループ
医療法人社団 愛友会
津田沼中央総合病院 内定

安斎 真歩さん

埼玉県立草加南高等学校 出身

取得資格一覧
・診療報酬請求事務能力認定試験[医科]
・医療秘書技能検定 準1級
・医事コンピュータ技能検定 2級
・ICDコーディング技能検定 3級
・電子カルテ実技検定
・秘書技能検定 2級
戸田中央医科グループ
医療法人社団 武蔵野会
新座志木中央総合病院 内定

髙瀬 沙友里さん

埼玉県立所沢西高等学校 出身

取得資格一覧
・診療報酬請求事務能力認定試験[医科]
・医療秘書技能検定 準1級
・医事コンピュータ技能検定 2級
・ICDコーディング技能検定 2級
・電子カルテ実技検定
・秘書技能検定 2級
・医療情報基礎知識検定試験
・Microsoft Office Specialist
 Access2013
診療情報管理専攻科に進学

竹ノ内 七果さん

埼玉県立大宮東高等学校 出身

取得資格一覧
・診療報酬請求事務能力認定試験[医科]
・医療秘書技能検定 2級
・医事コンピュータ技能検定 2級
・ICDコーディング技能検定 2級
・電子カルテ実技検定
診療情報管理専攻科に進学

伊藤 舞恵さん

埼玉県立入間向陽高等学校 出身

取得資格一覧
・診療報酬請求事務能力認定試験[医科]
・医師事務作業補助技能認定試験
・医療秘書技能検定 準1級
・医事コンピュータ技能検定 2級
・ICDコーディング技能検定 2級
・電子カルテ実技検定
・医療情報基礎知識検定試験
社会医療法人 至仁会
圏央所沢病院 内定

太田 彩香さん

東京都立小平西高等学校 出身

取得資格一覧
・診療報酬請求事務能力認定試験[医科]
・医師事務作業補助技能認定試験
・医療秘書技能検定 2級
・医事コンピュータ技能検定 2級
・ICDコーディング技能検定 2級
・電子カルテ実技検定
・秘書技能検定 2級
・医療情報基礎知識検定試験
東邦大学医療センター
大橋病院 内定

佐藤 水咲さん

埼玉県立新座柳瀬高等学校 出身

取得資格一覧
・登録販売者
・ビューティケアアドバイザー認定試験
・ヘルスケアアドバイザー認定試験
・サービス接遇検定 3級
クオール株式会社 内定

堀田 菜々子さん

埼玉県立入間向陽高等学校 出身

取得資格一覧
・登録販売者
・ビューティケアアドバイザー認定試験
・ヘルスケアアドバイザー認定試験
・サービス接遇検定 2級
アイングループ 内定

センパイが教える【タイプ別】資格体験談

気持ちを強く持って学ぶタイプ

森山 真実さん

神奈川県立大和西高等学校 出身

取得資格一覧
・診療報酬請求事務能力認定試験[医科]
・医師事務作業補助技能認定試験
・医療秘書技能検定 準1級
・医事コンピュータ技能検定 2級
・ICDコーディング技能検定 3級
・電子カルテ実技検定
・秘書技能検定 2級
一般社団法人 横浜メディカルグループ 医療法人 五星会
菊名記念病院 内定

どうしたら取りたい資格が取れますか?

どうしても合格したい! 強い気持ちで勉強に励みました。
診療報酬請求事務能力認定試験[医科]に合格すれば就職にも有利だし、自信にもつながります。絶対に合格したいと思っていました。資料を持ち込める試験では、間違いやすい部分に印をつけ、分かりやすく工夫しました。

何か参考になるメッセージをお願いします!

過去問題には何度も挑戦。苦手分野が分かり実力アップにつながります。
自分にとってやりやすい方法を見つけて勉強することが大事です。私の場合は、過去問題を何度も解くことで、どこが苦手なのかが分かり実力がつきました。長い通学時間は暗記に活用! 成果につながりました。

コツコツと努力するタイプ

佐々木 夏生さん

東京都立竹台高等学校 出身

取得資格一覧
・診療報酬請求事務能力認定試験[医科]
・医師事務作業補助技能認定試験
・医療秘書技能検定 2級
・医事コンピュータ技能検定 2級
・ICDコーディング技能検定 2級
・電子カルテ実技検定
社会福祉法人 あそか会
あそか病院 内定

どうしたら取りたい資格が取れますか?

授業に集中し、苦手分野をはっきりさせると学習が進みます。
授業に集中することが大事。積極的に質問し、ノートには先生が話したことも書き取るようにしました。また、自分はどこが苦手かをよく理解することで、質を重視した対策を練ることができました。

何か参考になるメッセージをお願いします!

SOKKIの整った学習環境を徹底して利用しましょう。
高校と違って学習内容は難しくなりますが、SOKKIには学ぶのによい環境が整っています。分からないところは先生が必ず助けてくれます。だから知識が増えて理解が進み、勉強が楽しくなるんです。努力は必ず報われますよ。

メリハリをつけて勉強するタイプ

谷口 篤さん

埼玉県立狭山経済高等学校 出身

取得資格一覧
・診療報酬請求事務能力認定試験[医科]
・医療秘書技能検定 準1級
・医事コンピュータ技能検定 2級
・ICDコーディング技能検定 2級
・電子カルテ実技検定
・秘書技能検定 2級
社会医療法人財団 石心会
内定

どうしたら取りたい資格が取れますか?

授業後は必ず復習。メリハリをつけて勉強したのも効果的でした。
私が心がけたのは、授業の後に必ず復習することです。また、だらだらと机に向かうのではなく、タイマーを使って時間を区切り、メリハリをつけて勉強したのも効果的だったと感じています。

何か参考になるメッセージをお願いします!

友だちと励まし合って勉強すると、理解が進んで楽しくなりますよ。
資格試験対策は試験の3ヵ月前から。範囲が広く専門知識も多くて苦労しましたが、放課後にクラスメートと分からないところを教え合いながら勉強しました。理解を深めることができたし、励みにもなりました。

しっかりと計画を立てるタイプ

柏木 律乃さん

神奈川県立秦野高等学校 出身

取得資格一覧
・登録販売者
・ビューティケアアドバイザー認定試験
・ヘルスケアアドバイザー認定試験
・サービス接遇検定 2級
株式会社
ココカラファイン
ヘルスケア 内定

どうしたら取りたい資格が取れますか?

早くから学習開始。過去問題を繰り返し解くのが実力アップの早道です。
入学が決まったときから参考書を買って資格試験に備え、予習を始めました。範囲が広くて重点をしぼるのが難しい試験もありますが、過去問題を繰り返し解くことで、着実に実力をつけることができました。

何か参考になるメッセージをお願いします!

コツコツと予習、復習を積み重ねることで合格に近づきます。
毎日の学習では、90分授業に早く慣れて、集中して聞くことが大切です。専門的な勉強が多いですが、復習をきちんとすればめざす資格は絶対に取れます。時には息抜きをしつつ、安心して学習に励んでください!

先生からメッセージ・アドバイス

STAR

先生からメッセージ

キャリアサポートセンター 光本 文仁さん

国家資格 キャリアコンサルタント

就職につながる資格
自分の就職希望先に合った資格を取ることが大切です。

就職活動では、初級からだんだんと上級の資格を取得していることで、「目標に向かってがんばることのできる人」というよい印象を与えることができます。また、求人によっては、「◯◯検定◯級以上の方応募可」といった、その資格を持っていなければ受験できないものもあります。人事担当者の考える資格の重要度は、量(数)より質と言っても過言ではありません。例えば、医療事務職をめざすのであれば「診療報酬請求事務能力認定試験[医科]」「医療秘書技能検定準1級」に合格しているとかなり有利になります。自分の就職希望先にあった上位の資格を取得しておくことはとても大切なことです。

先生から資格取得に向けてアドバイス

医療秘書科 専任教員
稲垣 吏絵先生

分からないことは授業中に解決する。
授業をしっかり理解することが大事です。

初めて勉強する分野では、「自分だけ理解していないかもしれない」と授業中に質問できない学生もいます。あえて授業中に学生同士で話す時間を設けることで、分からないことをそのままにせず、全員が理解できるように工夫しています。クラスにいる学生は同じ目標に向かって勉強する仲間なので、友だち同士で切磋琢磨できます。
自信を持って社会に出られるように、あなたのがんばりを応援します。

医療マネジメント科 専任教員
河村 和恵先生

資格取得はテクニックではない。
基礎をしっかり学ぶことが大事です。

医療の現場で求められることは資格そのものではありません。修得した専門知識を応用することが求められます。基礎なくして応用はできません。ただし、基礎を身につけるには相応の努力と時間が必要ですので、無理なくスケジュールを管理し、日々の授業で基礎力、応用力をつけられるように工夫しています。結果として、資格を取得できた、というのが理想です。
一緒にがんばっていきましょう。