MENU

就職・進路情報

SOKKIは正職員就職

STAR

SOKKIは学生が就職してからも安心して働き続けられるように、正職員と専門分野への就職実績にこだわります。
正職員で専門職として就職することで、期間雇用の契約職員やアルバイトなどと異なり、安心して働くことができます。
就職率もあえて、正職員の就職率を公表しており、業界でもトップクラスの実績を誇っています。

2017年3月卒業生就職実績

  • 大学や短大・専門学校の中には契約職員やアルバイトなどの雇用が不安定な就職でも実績に含めているところがあります。
    SOKKIは学校の方針として、安定した正職員での就職をめざしており、学生が不利になるような求人はあらかじめ辞退しています。
    その積み重ねの結果、高い正職員就職率となっています。

学生一人あたりにどれだけの求人がきているかを示す情報です。
2016年度は一人に対して60の病院や企業などから求人が来ており、自分の希望にあった就職先を選ぶことができます。

就職希望者に対して就職が決定した者の割合を示す情報です。
SOKKI生が非常に高い割合で就職しているのも質の高い求人が、学生一人あたり60件も来ていることが実績につながっています。

学んだことを活かして、専門職としてどれだけの割合で就職できているのかを示す情報です。SOKKI生は現場から即戦力として必要とされており、頼りになる人材として業界から高い評価を得ています。

就職サポート3つのポイント

 

就職活動のサポート体制

専任のキャリアサポートセンターと担任の先生が学生一人ひとりの就職活動をダブルでサポート

1. 業界との太いパイプ作り

専任のスタッフが、しっかり時間をかけて業界との太いパイプを作っています。

2. 学生一人ひとりをしっかりサポート

学生一人ひとりと個別に相談し、それぞれの希望をきちんとかなえられるように支援します。

3. カウンセラーの資格所有者が個別相談

国家資格キャリアコンサルタントの資格を持ったスタッフが個別で相談に応じます。

1. クラス担任の先生

担任の先生は学生の普段の様子を見ているので的確な就職支援ができます。

2. キャリアサポートセンターとの連携

学校生活や実習などを細かくフォローし、キャリアサポートセンターと連携して就職支援をします。

3. 卒業生からの情報

卒業生からいろいろな情報を聞き、どんな仕事が学生に合っているか? など優しくアドバイスします。

SOKKIは日本で最初に医療秘書教育をはじめた伝統校

業界からの厚い信頼

SOKKIは創立82年。医療秘書科は45年目をむかえ、病院や福祉施設、一般企業などで役職についている卒業生も数多くいます。
長年の実績からSOKKIに優先的に求人を出すところも数多くあります。

豊富な資料

キャリアサポートセンターには、就職した先輩たちが書いた受験報告書
や、病院、福祉施設、一般企業の求人票などの資料がたくさん保管されています。こうした資料を上手に活用してスムーズに就職活動できることも大きなメリットです。

業界でトップレベルの正職員就職率

SOKKIは高い就職率はもちろん、正職員での就職率も業界でトップクラス。契約職員やアルバイトなどの就職が増えたため、正職員での就職率を公表している学校は多くありません。伝統校のSOKKIだからこそ、毎年高い実績を出すことができます。

就職実績

SOKKIは専門分野・正職員就職が基本!正職員就職率が97.9%!

 

→ 詳細はこちら

キャリアサポートプログラム

キャリアサポート(就職支援)センター、クラス担任が一体となって就職活動をサポート。

→ 詳細はこちら

夢を叶えた先輩

STAR

SOKKI生は、みんなそれぞれの夢をかなえています。
今度は、あなたが夢をかなえる番です。
就職先を選ぶ際には一人ひとりの理想があります。「有名な大学病院に就職したい」「給料の高いところに就職したい」
「人間関係の良いアットホームな職場に就職したい」「自転車で通えるくらい家から近いところがいい」 など
さまざまな要望に応えられるように、SOKKIには多種多様な求人があります。
今度はあなたが夢をかなえる番です。あなたの理想に近い先輩はこの中にいますか?

斎田 真央さん
埼玉県立杉戸高等学校 出身
クラスメートが就職試験前日に「がんばってね」 とお菓子を差し入れてくれました。

就職試験と実習の時期が重なって勉強時間が確保できませんでしたが、キャリアサポートセンターの指導やクラスメートの応援で無事大学病院の内定をいただきました。試験前日にはクラスメートがお菓子の差し入れをしてくれたのには感激でした。就職したら、社会で必要とされる人間になれるよう努力しようと思います。病院ではコミュニケーション能力が求められますので日々精進です。

小山 夏嬉さん
埼玉県立入間向陽高等学校 出身
以前、入院したことがある病院に、その一員 として働くことができるのが嬉しかったです。

私は面接が苦手だったので、本番で緊張しないように、何度もキャリアサポートセンターで練習をしました。キャリアサポートプログラムでは、実際の病院の人事の方が来てくださり、本番さながらの緊張感のある面接練習をすることができました。その後、以前、入院していた第一希望の病院から内定をいただくことができ、本当に嬉しかったです。勉強は大変なときもありますが、あきらめないで続けることで自信につながります。がんばってください!

原口 彩香さん
埼玉県立坂戸西高等学校 出身
就職試験の準備不足は
友人の支えで乗り越えることができました。

求人の時期が前年より半年も早まり焦りました が、クラスメートが応援してくれ、安心して試験に臨むことができました。最初の試験が第一志望だったのでとても緊張しましたが、内定をいただいたときの安堵感と働ける喜びはひとしおでし た。これからは病院の中の潤滑油として、必要とされる人材になれるようがんばりたいです。 勉強や資格試験は大変ですが、先生方がサポートしてくれるので心配いりません。

髙橋 寧音さん
埼玉県・私立聖望学園高等学校 出身
内定後、クラスの友だちが
ケーキでお祝いをしてくれました。

就職活動はスケジュールがタイトでしたが、履歴書の書き方や面接の準備をキャリアサポートセンターに協力していただきながら進めました。内定をいただいたときはクラスの友だちがケーキでお祝いをしてくれました。
学生時代は自由な時間がたくさんあります。目いっぱい遊んで勉強してください。専門学校には、その分野のスペシャリストがたくさんいるので面白いですよ。

加藤 渚さん
東京都立葛飾野高等学校 出身
内定の決め手は「自分らしくありのまま」のさりげない一言でした。

就職活動では自己推薦書の作成が思いのほか難しかったです。キャリアサポートセンターに相談したところ「自分らしくありのままが一番だよ」と言われ気が楽になりました。面接も自然体で臨むことができ内定につながりました。内定後に友人から「おめでとう」のメールをもらったことがとてもうれしかったです。
介護の仕事はとてもやりがいがあります。一緒にがんばりましょう。

松尾 遼さん
東京都・私立昭和第一学園高等学校 出身
実習と就職活動の同時進行は大変でしたが、SOKKIのサポート体制は万全でした。

3年生の5月ごろから本格的に就職活動を始めました。その時期は、実習も忙しくなり平日は実習、休日は就職活動と大変でした。キャリアサポートセンターや先生方には、就職先の選択や活動する上での立ち居振る舞い、履歴書の書き方など基本的なところから指導していただきました。
自分の希望する病院で看護の仕事ができるので、これからは患者さまのためにがんばろうと思います。

業界でもトップクラス、S O K K I は正職員就職に強い。

伊藤 雅さん
東京都立足立新田高等学校 出身

畠中 柚眞さん
埼玉県立白岡高等学校 出身

畠山 友希さん
東京都立板橋有徳高等学校 出身

瓜生 未来さん
千葉県立佐倉南高等学校 出身

髙橋 里菜さん
埼玉県立越谷東高等学校 出身

永田 渚さん
埼玉県立飯能高等学校 出身

坂本 茉優さん
埼玉県立川口高等学校 出身

田中 愛さん
東京都・私立堀越高等学校 出身

坂本 智美さん
埼玉県立川口青陵高等学校 出身

岡野 菜摘さん
埼玉県立鴻巣高等学校 出身

髙橋 有利麻さん
埼玉県立岩槻北陵高等学校 出身

熊谷 いさおさん
東京都立板橋高等学校 出身

小宮 翔さん
東京都立足立高等学校 出身

長谷部 ちなみさん
東京都立鷺宮高等学校 出身

中村 里砂さん
東京都立北園高等学校 出身

草場 美香さん
大分県立野津高等学校 出身