高校生の方

医療秘書科/医療マネジメント科/くすり・調剤事務科

■ 医療秘書科、医療マネジメント科、くすり・調剤事務科をご希望の方
入試区分 評定平均欠席
日数
選考方法 学費
減免
対象
推薦入試2.7以上

20日
以内

出願書類なし※推薦基準を満たす者
ワセダ奨学生入試2.7以上20日
以内
出願書類
面接
19万円※推薦基準を満たす者
指定校推薦入試2.7以上20日
以内
出願書類なし※推薦基準を満たし、
本校指定の高校に所属している者
AO入試不問不問エントリーシート
出願書類
面談
なし
一般入試不問不問
出願書類
自己PR書
なし

※推薦基準

・平成29年3月高等学校卒業見込みの方

医療秘書科、医療マネジメント科、速記コンピュータ科、くすり・調剤事務科をご希望の方

介護福祉科/鍼灸医療科

■ 介護福祉科、鍼灸医療科をご希望の方
入試区分 評定平均 欠席日数 選考方法 学費減免 対象
推薦入試2.7以上20日以内出願書類
面接
なし※推薦基準を満たす者
ワセダ奨学生入試2.7以上20日以内出願書類
面接
19万円※推薦基準を満たす者
AO入試不問不問エントリーシート
出願書類
面談
なし
一般入試不問不問出願書類
自己PR書
面接
なし

※推薦基準

・平成29年3月高等学校卒業見込みの方

看護科

■ 看護科をご希望の方
入試区分 対象
指定校推薦入試

・本校が指定した高等学校の生徒のうち、平成29年3月高等学校卒業見込みの方で、出身高等学校長の指定校推薦を受けられる方。
・心身ともに健康で、看護師としての適性を有する方。

①該当する指定の高等学校あてには、7月中に詳細書類をお送りします。
②指定校推薦入試の出願について、詳しくは高等学校の先生にお尋ねください。

●推薦人数:指定の高等学校1校につき各校1名
●出願資格 平成29年3月高等学校卒業見込みの方で、出身高等学校長の推薦を受けられる方。
●推薦基準:

①高等学校での全教科の成績平均が、5段階評定法で3.8以上あり、かつ国語・
英語の成績がそれぞれ3.5以上あること。
②欠席・遅刻・早退が少なく、心身ともに健康であること。
(欠席日数は高等学校入学から出願までの通算日数が10日以内。)
③本校の教育方針などに賛同し、本校のみを志望する方。


公募推薦入試

・平成29年3月高等学校卒業見込みの方で、出身高等学校長の推薦を受けられる方。

・心身ともに健康で、看護師としての適正を有する方。

●推薦基準:
①高等学校での全教科の成績平均が、5段階評定法で3.2以上あること。
②欠席・遅刻・早退が少なく、心身ともに健康であること。
(欠席日数は高等学校入学から出願までの通算日数が20日以内。)
③本校の教育方針などに賛同し、本校のみを志望する方。

一般入試

・高等学校を卒業した方、または中等教育学校後期課程を修了した方、及び平成29年3月高等
学校卒業見込みの方、もしくは高等学校卒業と同等の学力を有すると認められた方(修業年
限が3年以上の高等専修学校卒業者、高等学校卒業程度認定試験合格者、大学入学資格検定
合格者)。
・心身ともに健康で、看護師としての適性を有する方。

高校を既に卒業されている方

・大学生、短大生、専門学校生(在学中および卒業見込みの方)

・社会人の方(高等学校卒業以上の社会人。主婦含む。)

・フリーターの方

医療秘書科/医療マネジメント科/くすり・調剤事務科

■ 医療秘書科、医療マネジメント科、くすり・調剤事務科をご希望の方
入試区分 評定平均 欠席
日数
選考方法 学費
減免
対象
キャリア入試
(キャリア)
不問不問出願書類
自己PR書
経歴書
面接
19万円※出願資格を満たす者
AO入試不問不問エントリーシート
出願書類
面談
なし
一般入試不問不問出願書類
自己PR書
なし
推薦入試2.7以上20日
以内
出願書類なし※推薦基準を満たす者
ワセダ奨学生入試2.7以上20日
以内
出願書類
面接
19万円※推薦基準を満たす者
指定校推薦入試2.7以上20日
以内
出願書類

なし推薦基準を満たし、
本校指定の高校に所属している者

※推薦基準

高等学校卒業後2年以内で、出身高等学校長の推薦を受けられる方

平成29年3月に短期大学、高等専門学校、専門学校を卒業見込みの方

介護福祉科/鍼灸医療科

■ 介護福祉科、鍼灸医療科をご希望の方
入試区分 評定平均 欠席日数 選考方法 学費減免 対象
キャリア入試
(キャリア)
不問不問出願書類
自己PR書
経歴書
面接
19万円※出願資格を満たす者
AO入試不問不問エントリーシート
出願書類
面談
なし
一般入試不問不問出願書類
自己PR書
面接
なし
推薦入試2.7以上20日以内出願書類
面接
なし※推薦基準を満たす者
ワセダ奨学生入試2.7以上20日以内出願書類
面接
19万円※推薦基準を満たす者

※推薦基準

高等学校卒業後2年以内で、出身高等学校長の推薦を受けられる方

平成29年3月に短期大学、高等専門学校、専門学校を卒業見込みの方

看護科

■ 看護科をご希望の方
入試区分 対象
社会人・
キャリア入試

・高等学校を卒業した方、または中等教育学校後期課程を修了した方、もしくは高等学校卒業
と同等の学力を有すると認められた方(修業年限が3年以上の高等専修学校卒業者、高等学
校卒業程度認定試験合格者、大学入学資格検定合格者)で、社会人経験がある方(専業主婦
を含む)。

・大学、短期大学、専門学校(専修学校専門課程)を卒業した方、及び平成29年3月に大学、
短期大学、専門学校(専修学校専門課程)を卒業見込みの方。
・心身ともに健康で、看護師としての適性を有する方。


一般入試

・高等学校を卒業した方、または中等教育学校後期課程を修了した方、及び平成29年3月高等
学校卒業見込みの方、もしくは高等学校卒業と同等の学力を有すると認められた方(修業年
限が3年以上の高等専修学校卒業者、高等学校卒業程度認定試験合格者、大学入学資格検定
合格者)。

・心身ともに健康で、看護師としての適性を有する方。

50歳以上の方

・高等学校卒業以上(平成29年3月末日時点で50歳以上の方)

介護福祉科

■ 介護福祉科をご希望の方
入試区分 評定平均 欠席日数 選考方法 学費減免 対象
介護福祉科
シニア奨学生
不問 不問 出願書類
自己PR書
経歴書
面接
卒業までの
入学金免除・
授業料半額
※出願資格を満たす者

※出願基準

・高校卒業者および高校卒業者と同等の学力があると認められた者で50歳以上の方(平成29年3月末日時点)

外国人・留学生の方

・就学(日本語学校)

・入管法別表1および別表2(留学・就学を除く)

医療秘書科/医療マネジメント科/くすり・調剤事務科
/介護福祉科/鍼灸医療科

■ 医療秘書科、医療マネジメント科、くすり・調剤事務科、介護福祉科、鍼灸医療科をご希望の方
入試区分 評定平均 欠席日数 選考方法 学費減免 対象
外国人入試不問不問出願書類
日本語試験
面接
33万円※出願資格を満たす者

※出願資格

つぎの【1】【2】の要件を両方満たしている外国人の方。

【1】母国において通常の課程による12年間の学校教育を修了していること。

【2】以下のいずれかに該当していること。

・日本語教育振興協会の認定施設(日本語学校等)で、6か月以上の日本語教育を受け、日本語能力試験のN2と同等以上の能力があると認定された方。

・日本語能力試験のN1またはN2にすでに合格している方。

・学校教育法第1条の学校で、1年以上教育を受けた方。

注)・母国が外国で、日本国籍の場合は、原則として一般入学試験の区分となります。

  ・詳細はお問い合わせください。

看護科

一般入試の出願となります。

受付期間・選考方法

対象学科 受付期間 選考日 選考方法
医療秘書科
医療マネジメント科
くすり・調剤事務科 
第1回  10/1~10/11
第2回目以降  10/18~3/31
(注1)
10/15(土)
第2回以降は、
1週間ごとに選考します。
出願書類により
総合判定をします。
※場合により、
面接を行うことがあります。
介護福祉科 
鍼灸医療科
第1回  10/1~10/11
第2回  10/18~11/8
第3回  11/15~11/22
第4回  11/29~12/13
第5回  12/20~1/17
第6回  1/24~2/14
第7回  2/21~3/7
第8回  3/14~3/21
(注2)
10/15(土)
11/12(土)
11/26(土)
12/17(土)
1/21(土)
2/18(土)
3/11(土)
3/25(土) 
出願書類、
面接により総合判定をします。

(注1)定員に達した場合は、受付期間中でも募集は締め切りとなります。

(注2)定員に達した場合は、次の回以降の募集は締め切りとなります。

対象学科 受付期間 選考日 選考方法
看護科10/11~10/2510/30(土)一般常識(国語・数学)・作文・面接

なお、平成28年12月28日(水)~平成29年1月5日(木)の窓口受付はお休みです。

出願資格

■医療秘書科、 医療マネジメント科、くすり・調剤事務科、介護福祉科、鍼灸医療科

平成29年3月高等学校卒業見込みの方、および高等学校卒業後2年以内(平成28年3月・平成27年3月卒業)で、出身高等学校長の推薦を受けられる方。ただし、平成27年以降に高等学校を卒業し、平成29年3月に短期大学、高等専門学校、専門学校(専修学校専門課程)を卒業見込みの方は、当該学校長の推薦でも可とする。

■看護科

・平成29年3月高等学校卒業見込みの方で、出身高等学校長の推薦を受けられる方。

・心身ともに健康で、看護師としての適正を有する方。

推薦基準

■医療秘書科、 医療マネジメント科、くすり・調剤事務科、介護福祉科、鍼灸医療科

1.高等学校での全教科の成績平均が、5段階評定法で2.7以上あり、格別に成績の悪い教科がないこと。

2.欠席・遅刻・早退などが少なく、心身共に健康であること。

  (欠席日数は高等学校入学から出願までの通算日数が20日以内。20日を超える場合は出願前にご相談ください。)

3.本校の教育方針などに賛同し、本校のみを志望する方。

4.各学科の推薦入学要件(適性・期待する資質)に適合する方。

■看護科

①高等学校での全教科の成績平均が、5段階評定法で3.2以上あること。

②欠席・遅刻・早退が少なく、心身ともに健康であること。

(欠席日数は高等学校入学から出願までの通算日数が20日以内。)

③本校の教育方針などに賛同し、本校のみを志望する方。

受付期間・選考方法

対象学科 受付期間 選考日 選考方法
医療秘書科
医療マネジメント科
くすり・調剤事務科 
第1回  11/1~11/8
第2回目以降  11/15~3/31
(注3)
11/12(土)
第2回以降は、
1週間ごとに選考します。
出願書類、自己PR書により
総合判定をします。
※場合により、
面接を行うことがあります。
介護福祉科
鍼灸医療科
第1回  11/1~11/8
第2回  11/15~11/22
第3回  11/29~12/13
第4回  12/20~1/17
第5回  1/24~2/14
第6回  2/21~3/7
第7回  3/14~3/21
(注4)
11/12(土)
11/26(土)
12/17(土)
1/21(土)
2/18(土)
3/11(土)
3/25(土)  
出願書類、自己PR書、
面接により総合判定をします。

(注3)定員に達した場合は、受付期間中でも募集は締め切りとなります。

(注4)定員に達した場合は、その次の回以降の募集は締め切りとなります。

対象学科 区分 出願期間 試験日 選考方法
看護科一般入試1期 11/2~11/211次 11/26(土)国語・一般常識(英語・数学・理科)・作文
2次 12/10(土)面接(1次試験合格者のみ)
2期 1/11~1/251次 2/4(土)国語・一般常識(英語・数学・理科)
2次 2/11(土)面接(1次試験合格者のみ)

平成28年12月28日(水)~平成29年1月5日(木)の窓口受付はお休みです。

出願資格

■医療秘書科、 医療マネジメント科、くすり・調剤事務科、介護福祉科、鍼灸医療科

1.高等学校卒業者および平成29年3月高等学校卒業見込みの方。

2.高等学校卒業者と同等以上の学力があると認められた方。

 (例、高等専修学校卒業者・大学入学資格検定合格者・高等学校卒業程度認定試験合格者など)

3.本校の入学資格審査で一般入学試験の受験資格が認定された方。


■看護科(一般入試)

・高等学校を卒業した方、または中等教育学校後期課程を修了した方、及び平成29年3月高等学校卒業見込みの方、もしくは高等学校卒業と同等の学力を有すると認められた方(修業年限が3年以上の高等専修学校卒業者、高等学校卒業程度認定試験合格者、大学入学資格検定合格者)。

・心身ともに健康で、看護師としての適性を有する方。

・外国籍の方は次の①②③の要件を満たしていること。

①母国において通常の課程による12年間の学校教育を修了していること。

②以下のいずれかに該当していること。

・日本語教育振興協会の認定施設(日本語学校等)で、6か月以上の日本語教育を受け、日本語能力試験のN2と同等以上の能力があると認定された方。

・日本語能力試験のN1またはN2にすでに合格している方。

・学校教育法第1条の学校で、1年以上教育を受けた方。

③心身ともに健康で、看護師としての適性を有する方。

ワセダ奨学生入試 受付期間・選考方法(看護科は対象外)

区分 評定平均 受付期間 選考日 選考方法
ワセダ奨学生2.7以上第1回 10/1~10/11
第2回 10/18~11/8
10/15(土)
11/12(土)
出願書類、面接により総合判定をします。

出願資格

平成29年3月高等学校卒業見込みの方、および高等学校卒業後2年以内(平成28年3月・平成27年3月卒業)で、出身高等学校長の推薦を受けられる方。

ただし、平成27年以降に高等学校を卒業し、平成29年3月に短期大学、高等専門学校、専門学校(専修学校専門課程)を卒業見込みの方は、当該学校長の推薦でも可とする。

推薦基準

1.高等学校での全教科の成績平均が、5段階評定法で2.7以上あり、格別に成績の悪い教科がないこと。

2.欠席・遅刻・早退などが少なく、心身共に健康であること。

 (欠席日数は高等学校入学から出願までの通算日数が20日以内。20日を超える場合は出願前にご相談ください。)

3.本校の教育方針などに賛同し、本校のみを志望する方。

4.各学科の推薦入学要件(適性・期待する資質)に適合する方。

採用人数・給付額

区分給付額
ワセダ奨学生入学金19万円

(注)ただし、ワセダ奨学生として不適当と認められたときは、選定を取り消すことがあります。

選考システム

ワセダ奨学生の選考試験は「推薦入学試験」の選考も兼ねています。ワセダ奨学生に採用されなかった場合は、「推薦入学試験」による選考を行います。

「推薦入学試験」による選考で、あらたな書類の提出および受験の必要はありません。

なお、推薦入学試験による選考で不合格の場合、入学試験区分、学科を問わず再出願はできません。

※看護科出願の場合は再出願ができます。

受付期間・選考方法

■医療秘書科、 医療マネジメント科、くすり・調剤事務科

受付期間 合格通知
発送日
合格通知
第1回10/1~10/1110/19(水)本人および高等学校長あてに通知します。
第2回11/1~11/811/16(水)

※出願者は、指定校推薦入試とワセダ奨学生入試を併願することもできます。

※ワセダ奨学生入試を併願する場合は、選考を行うため、選考結果通知はワセダ奨学生入試の日程となります。

■看護科

受付期間 試験日 選考方法
10/11~10/2510/30(土)作文・面接

出願資格

■医療秘書科、 医療マネジメント科、くすり・調剤事務科

本校が指定した高等学校の生徒のうち、平成29年3月高等学校卒業見込みの方、および高等学校卒業後2年以内(平成28年3月・平成27年3月卒業)で、出身高校学校長の指定校推薦を受けられる方。

1.該当する指定校には、本校より高等学校あてに4月中に通知します。

2.指定校推薦入試の出願については、詳しくは高等学校の先生にお尋ねください。


■看護科

・本校が指定した高等学校の生徒のうち、平成29年3月高等学校卒業見込みの方で、出身高等学校長の指定校推薦を受けられる方。

・心身ともに健康で、看護師としての適性を有する方。

①該当する指定の高等学校あてには、7月中に詳細書類をお送りします。

②指定校推薦入試の出願について、詳しくは高等学校の先生にお尋ねください。

●推薦人数:指定の高等学校1校につき各校1名

●出願資格 平成29年3月高等学校卒業見込みの方で、出身高等学校長の推薦を受けられる方。

●推薦基準:①高等学校での全教科の成績平均が、5段階評定法で3.8以上あり、かつ国語・英語の成績がそれぞれ3.5以上あること。

②欠席・遅刻・早退が少なく、心身ともに健康であること。(欠席日数は高等学校入学から出願までの通算日数が10日以内。)

③本校の教育方針などに賛同し、本校のみを志望する方。


AO入試とは?(看護科は対象外)

早稲田速記医療福祉専門学校のAO入試は、本校で学びたいという意欲を評価する入試制度です。

受験者の意欲や人間性、将来の可能性を、教員との面談を通じて総合的に評価します。

相互にコミュニケーションをとり、お互いをしっかり理解することで、入学後の学習もスムーズに行えるように配慮しています。

AO入試の流れ

AO入試の流れ

1.オープンキャンパス・学科イベントへの参加

(各期のエントリー前に1回以上参加してください。)

2.エントリー(仮出願)

(受付期間にエントリーシート・作文を提出してください。)

3.面談

(各期ごとに設けられた面談日に行います。)

4.出願許可通知の送付

(本校の学生としてふさわしいと判断した方には、

「出願許可通知」を送付します。)

5.本校からの課題を送付

(入学までに行っていただく課題を送付します。)

6.正式出願

7.「合格通知」「入学手続きのご案内」送付

8.入学手続き(学費納入)

9.「入学手続き完了のお知らせ」を送付

(学費を完納された方)

10.入学式

(平成29年4月上旬予定)

AO入試概要

募集人員

入学定員内

エントリー(仮出願)受付期間・選考方法

エントリー受付期間 面談日 面談結果発送予定日 選考方法
I期 6/1~6/7 6/11(土) 6/17(金) 提出されたエントリーシートをもとに個人面談を行います。
※出願者は、AO入試とワセダ奨学生入試を併願することもできます。
II期 6/28~7/12 7/16(土) 7/22(金)
III期 7/19~8/2 8/6(土) 8/12(金)
IV期 8/9~8/23 8/27(土) 9/2(金)
V期 8/30~9/6 9/10(土) 9/16(金)
VI期 9/13~9/20 9/24(土) 9/30(金)
VII期 9/27~10/11 10/15(土) 10/21(金)
VIII期 10/18~11/8 11/12(土) 11/18(金)
IX期 11/15~11/22 11/26(土) 12/2(金)

エントリー資格

1.高等学校卒業者および平成29年3月に高等学校卒業見込みの方。または高等学校卒業と同等以上の学力があると認められた方。

(例、高等専修学校卒業者・大学入学資格検定合格者・高等学校卒業程度認定試験合格者など)

※平成29年3月に高等学校を卒業見込みの方は、高等学校の担任の先生または進路指導の先生からエントリーシートへの署名、捺印を受けてください。

2.エントリー前に、本校で開催されるオープンキャンパスまたは学科イベントに1回以上参加した方。

正式出願受付期間

出願受付期間 選考日 入学手続き期限
I期 10/1~10/11 10/15(土) 合格通知を受けてから約2週間以内
II期 10/18~11/8 11/12(土)
III期 11/15~12/13 12/17(土)

(注)ワセダ奨学生入試を併願する場合は、選考を行うため、I期またはII期で正式出願してください。

出願資格

1.本校が発行した「出願許可通知」に記載された本人であること。

2.「出願許可通知」受領後に本校が課す継続的な課題を行うこと。

受付期間・選考方法

■医療秘書科、 医療マネジメント科、くすり・調剤事務科、介護福祉科、鍼灸医療科

受付期間 選考日 選考方法
第1回 9/13~9/20 9/24(土) 出願書類、自己PR書、経歴書、面接により総合判定をします。
第2回 10/1~10/11 10/15(土)
第3回 10/18~11/8 11/12(土)
第4回 11/15~11/22 11/26(土)
第5回 11/29~12/13 12/17(土)
第6回 12/20~1/17 1/21(土)
第7回 1/24~2/14 2/18(土)
第8回 2/21~3/7 3/11(土)
第9回 3/14~3/21 3/25(土)

(注)定員に達した場合は、その次の回以降の募集は締め切りとなります。

なお、平成28年12月28日(水)~平成29年1月5日(木)の窓口受付はお休みです。

■看護科

受付期間 選考日 選考方法
11/2~11/21 11/26(土) ・国語・一般常識(英語・数学・理科)・面接

出願資格

■医療秘書科、 医療マネジメント科、くすり・調剤事務科、介護福祉科、鍼灸医療科

1.平成29年3月に大学、短期大学、専門学校(専修学校専門課程)を卒業見込みの方。

2.高等学校卒業者および高等学校卒業者と同等以上の学力があると認められた方(例、高等専修学校卒業者・大学入学資格検定合格者・高等学校卒業程度認定試験合格者など)で、社会人経験がある方。専業主婦を含む。(アルバイトおよび浪人等は、社会人経験に含まない)


■看護科

1.高等学校を卒業した方、または中等教育学校後期課程を修了した方、もしくは高等学校卒業と同等の学力を有すると認められた方(修業年限が3年以上の高等専修学校卒業者、高等学校卒業程度認定試験合格者、大学入学資格検定合格者)で、社会人経験がある方(専業主婦を含む)。

2.大学、短期大学、専門学校(専修学校専門課程)を卒業した方、及び平成29年3月に大学、短期大学、専門学校(専修学校専門課程)を卒業見込みの方。

3.心身ともに健康で、看護師としての適性を有する方。

キャリア奨学生 採用人数・給付額

■医療秘書科、 医療マネジメント科、くすり・調剤事務科、介護福祉科、鍼灸医療科

区分 給付額
キャリア奨学生 入学金19万円

キャリア奨学生は、出願書類、経歴書、面接等により総合的に判定します。キャリア奨学生として採用されると、入学手続時の納入学費から19万円が免除されます。

キャリア奨学生の採用・不採用の結果については、合否通知の際にお知らせします。

なお、キャリア奨学生に採用されずに合格された場合は、通常学費の納入となります。

■看護科

区分 対象 採用方法 給付額
キャリア奨学生 社会人・キャリア入試受験者 入試成績 入学金19万円

キャリア奨学生として採用されると、入学手続時の納入学費から19万円が免除されます。

キャリア奨学生の採用・不採用の結果については、合否通知の際にお知らせします。

なお、キャリア奨学生に採用されずに合格された場合は、通常学費の納入となります。

「介護福祉科シニア奨学生」制度

1.高等学校卒業者および高等学校卒業者と同等以上の学力があると認められた方(例、高等学校卒業者・大学入学資格検定合格者・高等学校卒業程度認定試験合格者など)で、50歳以上の方。※平成29年3月末日時点で50歳以上の方。

給付金額

入学金(19万円)と卒業までの授業料の半額(計66万円)が免除されます。