MENU

新着情報

看護実習☆

看護科

こんにちは✨

看護科の愛澤です!

 

9月に4日間、河北総合病院へ2度目の看護実習に行ってきました☆

 

今回の実習では、私たち学生がそれぞれ患者様を1人受け持ち、授業で習った看護技術を使って、

患者様へ実際に看護をするというものです。

 

私は現在1年生ですが、5月に初めての実習へ行きました。

しかし、その際は患者様へ直接看護はしなかったので、今回の実習はかなり緊張しました💦

 

現役の看護師さんが行っていることを私たちもやることになるので、現役の看護師さんにご指導いただきました。

今回の実習で、看護師という仕事の責任や看護をするうえで大切なこと、患者様と接する際に注意すべきことを知ることが出来ました。

 

また、普段の座学の授業や、校内実習で学ぶ実技の授業の大切さを知ることができました。

患者様を不安にさせないためには、授業にしっかり取り組み、それを頭に入れて接することが重要です。

 

看護を学んでまだ半年しか経っていないので、まだまだ学び足りない部分が多いです。

ですが、「実習前技術総復習」という、実習に備えてバイタル測定(バイタル測定とは、体温測定・血圧測定などのことです☺)や

ベッドメイキングなどの技術を1日かけて復習する授業があるので、直前にしっかりと学びなおすことができました✨

 

実習前に不明点を無くし、患者様へ精いっぱいの看護をすることができました。

 

先生方の適切なご指導のお陰です!ありがとうございます。

 

次回の看護実習は来年2月に行われます。

そのときに受け持つ患者様にもしっかり看護ができるように、今まで習った知識と技術をさらに復習し、技術を高めたいと思います✨

また、10月に入り新しい授業が始まりました。その授業も集中して聞き、新しい知識を頭にインプットしていこうと思います!