資格取得のポイント

授業がそのまま資格取得へつながります!

SOKKIの医療秘書・医療事務系資格の取得に向けた勉強は、44年間のノウハウが詰まっています。また、現役で働いている講師の先生方や卒業生の情報も反映している授業は、資格取得はもちろんのこと、就職後の実務を想定して行われています。そのため、SOKKIの卒業生は資格以上の高い実務能力があると評価されています。

授業でわからないことも補習で安心です!

専門性の高い勉強は難しいものもあります。独学で勉強して簡単に分かるものでないからこそ、その知識に価値があります。SOKKIならベテランの先生方が勉強でつまづきやすいところの補習や対策講座を行ってくれます。その結果として「勉強が楽しくなった」という学生の声を聞きます。

学校内受験が可能です!

SOKKIは医療秘書教育全国協議会や日本クリニカルコーディング協会の認定校なので、さまざまな資格試験をSOKKIの学内で受験することができます。いつも勉強している環境で、同級生の仲間と受験できることから、自分の実力を発揮しやすい環境になっています。

目標資格

資格取得の勉強は大変な分、がんばった結果が自信につながる!

  • 診療報酬請求事務能力認定試験[医科]
  • 公益財団法人
    日本医療保険事務協会
  • 健康保険によって支払われる医療費の請求を行う診療報酬請求事務の知識と技能レベルを評価、認定します。
  • ● 受験料/7,500円
  • 電子カルテ実技検定
  • 医療秘書教育全国協議会
  • 電子カルテを含む医療IT化に関する基礎知識と、電子カルテの実務に必要なオペレーションスキルを判断する試験です。
  • ● 受験料/5,300円
  • 診療情報管理士認定試験
  • 日本病院会
  • 医療機関で日々蓄積される診療記録を管理する専門スタッフに必要な資格が診療情報管理士の認定試験です。
  • ● 受験料/10,000円
    ● 認定料/30,000円
  • ICDコーディング
    技能検定2〜3級
  • NPO法人
    日本クリニカルコーディング協会
  • 病名を世界保健機関(WHO)の定める疾病分類に従い、コード化する技能を認定する資格試験です。
  • ● 受験料/4,000〜5,000円
  • 医療秘書技能検定
    1〜3級
  • 医療秘書教育全国協議会
  • 医療機関の組織運営から、医学的知識、レセプト作成など医療事務スタッフに必要な資格試験です。
  • ● 受験料/3,000〜5,500円
  • 福祉事務管理技能検定
    2~3級
  • 医療秘書教育全国協議会
  • 介護保険制度と介護報酬請求事務の能力を持つ福祉関連機関の事務担当者に必要な資格試験です。
  • ● 受験料/3,000〜4,100円
  • 医事コンピュータ
    技能検定準1〜3級
  • 医療秘書教育全国協議会
  • カルテ及び診療伝票をもとに医事コンピュータを用いて正しいレセプト作成能力を認定する資格試験です。
  • ● 受験料/4,300〜6,300円
  • 医師事務作業補助技能認定試験
  • 一般社団法人
    日本医療教育財団・公益社団法人
    全日本病院協会
  • 医師事務作業補助業務の従事者として必要な医療文書の作成、医学・薬学、医療に関する法律・法令などの知識と技能のレベルを評価、認定する試験です。
  • ● 受験料/9,000円
  • 都道府県・国家資格
  • 登録販売者
  • ドラッグストアなどで一般医薬品をカウンセリング販売するために必要な資格です。
  • ● 受験料/13,600円
  • ビューティケア
    アドバイザー
  • 日本チェーンドラッグストア協会
  • 美容に関する幅広い要望や悩みに対して、知識にもとづいた適切なアドバイスをする資格です。
  • ● 養成講座受講費用/55,650円
    ● 受験料/5,250円
  • ヘルスケア
    アドバイザー
  • 日本チェーンドラッグストア協会
  • 健康の維持・増進や病気の予防や改善のため、セルフケアやアドバイスができる資格です。
  • ● 養成講座受講費用/66,150円
    ● 受験料/5,250円
  • 調剤報酬請求事務
    専門士1~3級
  • 調剤報酬請求事務専門士検定協会
  • 処方せんをもとに調剤報酬明細書を作成、保険負担分を請求する技能を認定する資格です。
  • ● 受験料/4,800〜5,800円
  • 速記技能検定1〜6級
  • 公益社団法人 日本速記協会
  • 日本速記協会が定めた速記技能審査基準にもとづいて認定される技能検定です。
  • ● 受験料/1,200〜5,000円
  • 国家資格
  • 介護福祉士
  • 要介護者に対して日常生活の支援ができる能力を持っていることを証明する国家資格です。
  • ● 受験手数料/12,750円
  • 国家資格
  • はり師・きゅう師
  • 鍼(はり)や灸(きゅう)で身体のツボなどを刺激し、患者さまのケガや病気の治療・予防を行うことができる国家資格です。
  • ● 受験料/11,600円
  • 国家資格
  • 看護師
  • 医師の指示のもとに、患者の診療を補助したり、患者が入院生活を過ごしやすいように、日常生活の援助を行い、看護を行える国家資格です。
  • ● 受験料/5,400円
  • その他実社会で役立つ資格!
  • ビジネス文書検定2〜3級
    マイクロソフト認定(MCAS)
    Word(日本語ワードソフト) Excel(表計算ソフト)
    コンピュータサービス技能評価試験
    サービス接遇実務検定2〜3級
    秘書技能検定1〜3級
    実用英語技能検定2〜3級

検定に関する素朴な疑問Q&A

資格とはそもそもなんですか?


一般に資格とは、一定の能力があることを証明するものです。知識や技能などの水準を級分けで証明していることが多く、仕事をする際に必要な知識や技能をどれだけ身につけているかの判断基準になります。

資格はたくさん取った方がいいですか?


簡単な資格をたくさん持っているよりも、仕事をする際に本当に評価される資格を持っている方が、就職には有利になります。就職先によって、採用の際に重視している内容は異なりますので、入学後にまずはキャリアサポートセンターのスタッフにどういったことを勉強していくとよいか聞いてみると、より確実です。

資格がないと就職ができないのですか?


就職試験の際に資格を取得しているか、いないかでは、資格を持っている方が当然有利になります。ただ、資格と同じくらいマナーやコミュニケーション能力などの人間的なスキルも重要視されています。

どうやって勉強すればいいですか?


専門学校では普通に授業を受けることで、そのまま資格・検定対策になります。

SOKKIでは、さまざまな資格・検定に合格できるように試験の前に検定週間というものを設けています。検定週間では一週間の時間割を変更して検定の対策を行っています。

希望就職先に対応した資格取得体験。

学んできた環境が違うと感じることもいろいろです。そんな在校生の言葉です。

普通高校出身

安田 香奈さん

医療秘書科

埼玉・川口市立川口総合

高等学校出身

戸田中央医科グループに内定

■医療秘書技能検定3級

■医事コンピュータ技能検定2級

■ICDコーディング技能検定3級

■秘書技能検定2級

●資格の勉強などで高校までとの違いはありましたか?

授業が常に資格対策でした。先生がそれぞれの専門の方だから高校より更にワンランク上の資格勉強ができました!

●資格検定対策はどのくらい前から始めましたか?

授業がすでに対策なので、一週間くらい前から始めました!

●資格検定の際にどのくらい勉強しましたか?

一日に1時間ぐらい勉強しました。

●どの資格検定が一番大変でしたか?

私にとっては秘書技能検定が一番大変でした。4回目でやっと合格しました。

●これからこの分野をめざす方にメッセージをお願いします。

先生方が工夫をされた楽しい授業やその授業を一緒に受けた友達、とにかく心強い仲間がいてくれることで資格取得にも自然と意識が高まっていきます!

将来の夢に向かって今出来ることをがんばりましょう!


商業高校出身

木暮 愛さん

医療秘書科

埼玉県立大宮商業

高等学校出身

医療法人 北寿会 北本中央クリニックに内定

■医療秘書技能検定3級

■医事コンピュータ技能検定2級

■ICDコーディング技能検定3級

■秘書技能検定準1級

●資格の勉強などで高校までとの違いはありましたか?

高校では自分で勉強しなくてはいけませんでしたが、SOKKIでは普段授業で習ってることが資格試験に出るので勉強しやすかったです。商業高校で検定試験をたくさん受けていたので、試験で緊張はしませんでした。

●資格検定対策はどのくらい前から始めましたか?

だいたい、一週間くらい前から勉強をし始めました。

●資格検定の際にどのくらい勉強しましたか?

一日30分〜1時間ぐらいで、前日は2〜3時間です。

●どの資格検定が一番大変でしたか?

秘書技能検定準1級です。唯一、面接試験がある資格だったのでとても緊張しました。

●これからこの分野をめざす方にメッセージをお願いします。

とにかく、どんどん挑戦してみることが大事だと思います!


大学出身

飯村 つわ子さん

医療マネジメント科

千葉県立長生高等学校・

私立学習院大学出身

診療情報管理専攻科に進学

■診療報酬請求事務能力認定試験[医科]

■医療秘書技能検定準1級

■医事コンピュータ技能検定2級

■ICDコーディング技能検定2級

■電子カルテ実技検定

■サービス接遇実務検定準1級

●資格の勉強などで高校までとの違いはありましたか?

大学では就職活動で人気のあるような資格の授業がほとんどありません。専門学校では資格を取るための勉強を常にしているような感じで、資格のために一から勉強することはありませんでした。

●資格検定対策はどのくらい前から始めましたか?

検定によって違いますが、一か月くらい前から過去問を解き始めて、直前の一週間前には何回も間違えるところだけを集中的にやっていました。

●資格検定の際にどのくらい勉強しましたか?

合計で過去問題集を5回解くくらいです。時間は日によってまちまちで、内容を覚え始めて調子がのってきたところで3時間くらいです。電車の中、休み時間などを合計した時間です。

●どの資格検定が一番大変でしたか?

1年生の夏に受けた診療報酬請求事務能力認定試験で、補習を受けて臨みましたが準備不足で落ちてしまいました。秋に合格した時には過去問もほとんど分かっていたので、意外と簡単だったという印象が残っています。

●これからこの分野をめざす方にメッセージをお願いします。

資格検定が仕事に直結してるので、やる気が出ます。検定級が上がるごとに仕事に近づいている気がします。ぜひ、がんばってください!


社会人出身

石田 妙子さん

医療秘書科

兵庫県立西宮

高等学校出身

東京女子医科大学病院に内定

■医療秘書技能検定準1級

■医事コンピュータ技能検定2級

■ICDコーディング技能検定3級

■電子カルテ実技検定

■秘書技能検定2級

●資格の勉強などで高校までとの違いはありましたか?

私は一度社会人を経験しているので、SOKKIでは就職の時に有利になる資格取得の勉強だからやる気が出ました。授業も資格対策が充実していてとても良かったです。

●資格検定対策はどのくらい前から始めましたか?

だいたい一週間前ぐらいです。問題集を丸々3回ぐらい終わらせました。

●資格検定の際にどのくらい勉強しましたか?

試験前に一日2〜3時間程度です。

●どの資格検定が一番大変でしたか?

秘書技能検定です。これまでに勉強したことがなく、一からだったので大変でした。

●これからこの分野をめざす方にメッセージをお願いします。

一度勉強から離れていても、どの資格試験も自分のがんばり次第で取れる資格だと思います。授業を聞いて真面目に勉強すれば大丈夫だと思うので、がんばってください!

オープンキャンパス
資料請求
看護科
LINE