医療秘書科の概要とポイント

医療秘書科の概要

石川 幹夫先生

医療秘書科学科長

石川 幹夫先生

めざす職業領域が人の健康、

生命に携わる仕事という意識を常に持っていてほしいです。


医療秘書科は今年で44年目を迎えます。卒業生は現在、病院などの第一線で活躍していますが、最近では医療業界も変化しています。専門教育に加え、患者さま・ご家族の心情を理解できること、コミュニケーション能力、接遇応対能力を身につけることが求められています。これから入学される方にとって、みな一からスタートする授業であることを前向きにとらえ、一緒に人を支える仕事をめざしましょう。

学科のポイント

日本で一番受けたい授業

ベテランの先生、現役の大学病院の講師がわかりやすい授業を実施

日本で一番最初に医療秘書教育を行う学科として開設されてから、医療秘書科は今年で43年目を迎えます。

業界との深いつながりで、他の学校では会うことができない先生に教えてもらうことができます。

一流のマナー教育

エアラインをベースにしたマナー教育でワンランク上のホスピタリティを身につける

キャビンアテンダントを養成するANA総合研究所と教育提携し、SOKKIの医療秘書科オリジナルのマナー教育を実施しています。

取得を目指す資格

診療報酬請求事務能力認定試験[医科]

医療秘書技能検定1~3級

医事コンピュータ技能検定準1~3級

福祉事務管理技能検定2~3級

ICDコーディング技能検定2~3級

電子カルテ実技検定

医師事務作業補助技能認定試験

秘書検定1~3級

ほか

安心の資格取得サポート

はじめて勉強する分野でもしっかり資格が取れる安心サポート

医療秘書科では資格対策として資格用の授業の他にもさまざまな補講を実施しています。

はじめて勉強する分野でもベテランの先生が優しく指導してくれます。


44年の歴史、

35都道府県501の実習病院

長い実績があるからこそ地域の大きな病院でしっかりとした実習をすることができます。

自分の力を引き出すために、病院側もSOKKIと提携しさまざまな実習プログラムを実施しています。

自由に選べる実習病院

仕事の内容、場所、希望の就職先などより良い実習ができるように、SOKKIでは担任の先生が学生一人ひとりの要望をしっかり聞くようにしています。

実習中も先生がサポート

実習中にも担任の先生とキャリアサポートセンターのスタッフが実習病院を巡回し、学生一人ひとりをサポートします。実習先の病院には卒業生の先輩がいることも多く、先輩も優しくフォローしてくれます。

正職員就職のサポート

SOKKIは安心の正職員就職

SOKKIは毎年、業界内でもトップクラスの正職員就職率を出しています。契約職員やアルバイトなどの求人は除外し、正職員の求人をたくさんいただいています。

これらをもとにキャリアサポートセンターのスタッフと担任の先生が就職のサポートをしっかりします。

就職実績

医療秘書科の学生の多くは大学病院・一般病院・クリニックや調剤薬局、健康保険組合、医療系企業など学んだことを活かして働けるところに就職しています。

医療秘書科コース紹介

医療事務系の仕事にはたくさんの職種があり、活躍の場がたくさんあります。

医療事務コース

病院の顔!

受付や会計スタッフとして活躍!

病院の受付や会計業務に幅広く対応するスキルやマナーを学びます。

病院の顔としての受付や会計業務など、医事業務のプロフェッショナルをめざすコース。大病院においてこれらの業務は、ローテーションにより役割分担されています。具体的には、診療報酬請求事務や社会保険関連事務などの実務面を学ぶほか、医事コンピュータの技能や、窓口での患者さまとの応対などのスキルを身につけます。

 

医療秘書コース

院長、医局秘書としての重要スタッフをめざす!

現場での実務に加え、ホスピタリティの高いマナーも磨きます。

医療秘書科は、SOKKIが日本で一番最初に創立し、長年優秀な人材を輩出しています。院長秘書や医局秘書、教授秘書などの業務を行うスキルを身につけます。また、スケジュール管理をはじめ、医師の対外的な活動に同行するケースも多く、マナーや応対などの秘書的技能も身につけます。


 


将来の進路

●医療事務

受付や会計業務を担当する病院の顔としてのお仕事。

●健康保険組合事務

病院から提出された診療報酬明細書(レセプト)にもとづく保険適用の事務手続きをするお仕事。

 

将来の進路

●医療秘書

病院内の医療活動がスムーズに運ぶよう秘書的役割のお仕事。

●病院受付

受付や会計業務を担当する病院の顔としてのお仕事。


小児・病棟クラークコース

医師、看護師と患者さまを優しくサポート!

入院病棟での円滑な実務をこなせるサポート力を養成します。

クラークとは、入院病棟においての事務的な業務をこなすポジションで、医師と患者さまの間に位置して、円滑なコミュニケーションをはかることが大きな役割になります。連絡業務などの実務はもちろん、車椅子の扱いやベッドメイキングなどの知識も兼ね備え、患者さまの快適な入院生活をサポートできるスキルを身につけます。

 

調剤薬局コース

保険調剤薬局で医療事務のスキルを活かす!

保険調剤薬局の役割や独自の請求事務について学びます。

診療と薬剤の役割を分ける医薬分業の流れを受けて、近年では調剤薬局の数が大幅に増加し調剤薬局での事務に関する求人数も増えていることから、専門のコースを設置しました。1年生で学んだ診療報酬請求事務の知識をベースに調剤報酬など、より幅広く学びます。


 


将来の進路

●病棟クラーク

病棟部門で医師・看護師をサポートするお仕事。

●小児クラーク

病院内の小児科や産婦人科などで診療に関する事務や子どもに接するお仕事。

 

将来の進路

●調剤薬局事務

医師の処方箋を受け、薬の受付・会計を扱うお仕事。

●医療事務

受付や会計業務を担当する病院の顔としてのお仕事。


福祉事務コース

病院、福祉施設で活躍する医療事務スタッフ!

医療と福祉の分野で活躍できる、実務のプロをめざします。

福祉施設を併設している病院や高齢者・障害者のための施設への就職をめざす人材を育成するコース。一般的な病院での事務に加えて介護保険制度に関する知識など、福祉施設ならではの実務や対応スキルについて学びます。

 

歯科医療事務コース

歯科医院で受付、事務スタッフとして活躍!

歯科独自の診療報酬請求事務などを学ぶコース。

歯科クリニックなどの診療報酬請求事務を学ぶコース。一般歯科や小児歯科、口腔外科など歯科診療の基本知識はもちろん、歯科の診療報酬請求書の作成などについても学びます。また、歯科クリニックは一般に病院よりも地域に密着しているので、コミュニケーションも重要です。円滑な受付業務を行うためのマナーなども身につけます。


 


将来の進路

●福祉事務

福祉に関する知識と介護に関する技術を現場に活かすお仕事。

●医療事務

受付や会計業務を担当する病院の顔としてのお仕事。

 

将来の進路

●歯科医療事務

歯科クリニックなどで診療に関する事務を担当し医師をサポートするお仕事。

●病院受付

受付や会計業務を担当する病院の顔としてのお仕事。


医療ビジネスコース

医療系企業の営業事務スタッフをめざす!

医療の現場をまわりから支える企業人として必要なスキルアップをめざします。

コミュニケーション力を磨き、医療系企業におけるスタッフ養成をめざすコース。病院・クリニックをはじめとする医療の現場は、数多くの医療系企業とのかかわりの中で成り立っています。そうした連携をよりスムーズにするための知識、技術を身につけます。

 


 

将来の進路

●健康保険組合事務

病院から提出された診療報酬明細書(レセプト)にもとづく保険適用の事務手続きをするお仕事。

●医療系企業事務

医療・医薬系企業の社員として、コンピュータを使った事務処理のお仕事。

 

医療秘書科の時間割

医学知識とマナーなどをバランスよく学び、資格・検定対策も充実しています。

1年次・前期
1時限
9:15~10:45
    人の体と機能Ⅰ 病院・医療用語Ⅰ  
2時限
11:00~12:30
キャリアデザインⅠ 診療報酬請求事務Ⅰ 医事コンピュータ実務Ⅰ 診療報酬請求事務Ⅰ コーディング概論Ⅰ
3時限
13:30~15:00
医療法規Ⅰ 医薬品の基礎知識 診療報酬請求事務Ⅰ パソコン演習Ⅰ 書く技術・伝える技術Ⅰ
4時限
15:15~16:45
臨床検査の基礎知識 医療秘書概論 疾病の成り立ちⅠ ホスピタリティ  

 

1年次・後期
1時限
9:15~10:45
    人の体と機能Ⅱ 病院・医療用語Ⅱ  
2時限
11:00~12:30
診療報酬請求事務Ⅱ 診療報酬請求事務Ⅱ 医療ITシステム概論 キャリアデザインⅡ コーディング概論Ⅱ
3時限
13:30~15:00
診療報酬請求事務Ⅱ 医事コンピュータ実務Ⅰ 医療法規Ⅱ パソコン演習Ⅱ 書く技術・伝える技術Ⅱ
4時限
15:15~16:45
病院受付実務Ⅰ 医療秘書実務Ⅰ 疾病の成り立ちⅡ 患者と看護  
2年次・前期
1時限
9:15~10:45
キャリアデザインⅢ 診療報酬請求事務Ⅲ     カルテ読解Ⅰ
2時限
11:00~12:30
医事コンピュータ実務Ⅱ 診療報酬請求事務Ⅲ 電子カルテ実務 パソコン演習Ⅲ 医療・福祉法規Ⅰ
3時限
13:30~15:00
診療報酬請求事務研究Ⅰ 手話 ペン字 病院受付実務Ⅱ  
4時限
15:15~16:45
    患者の心理 実習指導  

 

2年次・後期
1時限
9:15~10:45
  診療報酬請求事務Ⅳ     カルテ読解Ⅱ
2時限
11:00~12:30
キャリアデザインⅣ 診療報酬請求事務Ⅳ 書類作成演習 パソコン演習Ⅳ 医療・福祉法規Ⅱ
3時限
13:30~15:00
診療報酬請求事務研究Ⅱ   医療メディエーション概論 パソコン演習Ⅳ  
4時限
15:15~16:45
         

医療秘書科ピックアップカリキュラム

大学病院、一般病院など医療秘書・医療事務として活躍できるスキルを幅広く学びます。

診療報酬請求事務研究
高度な診療報酬請求明細書(レセプト)の作成方法と最終的な点検・チェックについて学び、医療秘書技能検定、診療報酬請求事務能力認定試験の合格をめざします。
カルテ読解
カルテ(診療録) は治療の中心となるものです。そのカルテの用語を理解することは病気を理解することにもつながります。カルテ読解技術を学び、保険請求業務にも役立つ知識を学びます。
病棟コミュニケーション実務
病棟クラークにとっては、人間関係を築くのも、大事な仕事のひとつ。この授業では「コミュニケーションとは何か?」を出発点に、医療スタッフ、患者さまやそのご家族の方などへの対応の仕方を学びます。
医療秘書実務
医療関連事務の中の患者さま接遇を学びます。社会人として必要なマナー(立ち居振る舞い、言葉遣いなど) の基本を練習し、医療現場で良い人間関係をつくれるような人柄と資質の向上を図ります。
歯科診療報酬請求事務
歯科医院で働く上で必要とされる歯科保険について学び、歯科における診療報酬請求明細書の作成を行います。また、治療法の知識も身につけます。
こどもの発達と心理
子どもに接するには子どもの心を理解することが必要です。そのための小児の身体的・精神的・発達段階などの正しい理解を深めていきます。
小児保健
子どもには子ども特有の病気や怪我などがあります。その予防、処置などについて学んでいきます。また食事や栄養面からも理解を深めていきます。
介護保険と介護報酬請求事務
介護保険の基礎と制度について学んでいきます。福祉施設や関連機関の事務職に必要とされる訪問介護給付請求明細書などの作成方法を身につけます。
調剤報酬請求事務
医師と連携して薬剤を扱う保険調剤薬局の役割を理解し、薬局での受付ならびに調剤報酬請求書の作成について学びます。

医療秘書科 資格について

活躍する卒業生を見ればわかる、SOKKI の資格へのこだわり

花井 奈緒美 さん

キャリアサポートセンター

花井 奈緒美 さん

GCDF-Japanキャリアカウンセラー

自分の就職希望先に合った資格を

取ることが大切です。


就職先によっては、「○○検定○級以上の方応募可」といったその資格を持っていなければ受験さえできないところもあります。人事の方の考える資格の重要性は、その数というより質です。例えば医療事務をめざす方であれば、「診療報酬請求事務能力認定試験」に合格していれば、かなり有利になると思います。最初は初級のものからでも、それが取れればさらに上級をめざしていくことが重要です。そういう上級の資格を持っていることで、その人自身が「目標に向かって頑張ることのできる人」という印象を与えることもできます。

資格のQ&A

資格とはそもそもなんですか?


一般に資格とは、一定の能力があることを証明するものです。知識や技能などの水準を級分けで証明していることが多く、仕事をする際に必要な知識や技能をどれだけ身につけているかの判断基準になります。

資格はたくさん取った方がいいですか?


簡単な資格をたくさん持っているよりも、仕事をする際に本当に評価される資格を持っている方が、就職には有利になります。就職先によって、採用の際に重視している内容は異なりますので、入学後にまずはキャリアサポートセンターのスタッフにどういったことを勉強していくとよいか聞いてみると、より確実です。

資格がないと就職ができないのですか?


就職試験の際に資格を取得しているか、いないかでは、資格を持っている方が当然有利になります。ただ、資格と同じくらいマナーやコミュニケーション能力などの人間的なスキルも重要視されています。

どうやって勉強すればいいですか?


専門学校では普通に授業を受けることで、そのまま資格・検定対策になります。SOKKIでは、さまざまな資格・検定に合格できるように試験の前に検定週間というものを設けています。検定週間では一週間の時間割を変更して検定の対策を行っています。

資格月間

1 年次・後期
1 時限
9:15 ~ 10:45
    人の体と機能Ⅰ 病院・
医療用語Ⅰ
 
2 時限
11:00 ~ 12:30
キャリア
デザインⅠ
診療報酬
請求事務Ⅰ
医事
コンピュータ
実務Ⅰ
診療報酬
請求事務Ⅰ
コーディング
概論Ⅰ
3 時限
13:30 ~ 15:00
医療法規Ⅰ 医薬品の
基礎知識
診療報酬
請求事務Ⅰ
パソコン演習Ⅰ 書く技術・
伝える技術Ⅰ
4 時限
15:15 ~ 16:45
臨床検査の
基礎知識
医療秘書概論 疾病の
成り立ちⅠ
ホスピタリティ  
1 年次・前期
1 時限
9:15 ~ 10:45
医療秘書
技能検定
対策講座
医療秘書
技能検定
対策講座
人の体と機能Ⅰ 病院・
医療用語Ⅰ
医療秘書
技能検定
対策講座
2 時限
11:00 ~ 12:30
キャリア
デザインⅠ
診療報酬
請求事務Ⅰ
医事
コンピュータ
実務Ⅰ
診療報酬
請求事務Ⅰ
コーディング
概論Ⅰ
3 時限
13:30 ~ 15:00
医療法規Ⅰ 医薬品の
基礎知識
診療報酬
請求事務Ⅰ
パソコン演習Ⅰ 書く技術・
伝える技術Ⅰ
4 時限
15:15 ~ 16:45
臨床検査の
基礎知識
医療秘書概論 疾病の成り立ちⅠ ホスピタリティ  

医療事務が働ける場所とお仕事内容を紹介!

医療事務は病院はもちろん、その他にも調剤薬局や健康保険組合、医療系一般企業、福祉施設、歯科医院などで、専門性を活かしたさまざまな仕事をしています。

医療・福祉機関は日本全国にあるので、自分に合った場所や専門性を活かした仕事内容を選ぶことができます。

医療事務のやりがいを卒業生に聞いてみました!


患者さまから「ありがとう」と言われることが、とてもうれしいです。
やりがいのある仕事です。

わたしの仕事は病院の窓口で、外来で来られる患者さまの受付応対・誘導や、会計業務、カルテをもとにした診療報酬明細書(レセプト)の作成などが主な仕事です。

医療秘書は病院の顔なので、患者さまが元気になれるようにいつも笑顔を心がけています。


月岡 愛さん

学校法人

東京女子医科大学 勤務


金子 一也さん

患者さまにたくさん「ありがとう」を言ってもらえます。

わたしは内科・精神科・認知症病棟の3病棟、計120床に入院される患者さまの入院計算をしています。

退院される患者さまにたくさん「ありがとう」を言っていただける仕事なので、とてもやりがいを感じています!


金子 一也さん

医療法人 興生会

相模台病院 勤務


医療事務待遇一覧

気になる医療事務の待遇を紹介します!

景気の変動を受けづらい職種なので、一般企業に比べて安定しているところが医療事務の魅力。

勤務先によっては一般事務に比べて好待遇のところもあります。

SOKKIでは求人情報を見ることもできるので、ぜひ一度、学校見学かオープンキャンパスでSOKKIに来て見てください。

大学病院
医療事務待遇例
求人内容 医療事務・クラーク
性別 男女
初任給 15~22.3万円
勤務時間 8:30~17:00
休日 週休2日制
有給休暇 20日まで
通勤費 全額支給
賞与 5.1~5.6ヵ月分
昇給 大学規定に応じる

健康保険組合・医療系一般企業
医療事務待遇例
求人内容 医療事務
性別 男女
初任給 16~22万円
勤務時間 9:00~17:30
休日 週休2日制
有給休暇 20日まで
通勤費 全額支給
賞与 2.8~4.5ヵ月分
昇給 年3~5%程度
総合病院・一般病院
医療事務待遇例
求人内容 医療事務・クラーク
性別 男女
初任給 13.7~21.9万円
勤務時間 8:30~17:00
休日 週休2日制
有給休暇 20日まで
通勤費 全額支給
賞与 2~5.5ヵ月分
昇給 年2~5%程度

調剤薬局
医療事務待遇例
求人内容 調剤薬局事務
性別 男女
初任給 16~22.3万円
勤務時間 8:30~17:30
休日 週休2日制
有給休暇 20日まで
通勤費 全額支給
賞与 3~5ヵ月分
昇給 年2~3%程度
クリニック
医療事務待遇例
求人内容 医療事務
性別 男女
初任給 14~23万円
勤務時間 8:30~17:30
休日 週休2日制
有給休暇 20日まで
通勤費 全額支給
賞与 1.5~5ヵ月分
昇給 年2~7%程度
福祉施設
医療事務待遇例
求人内容 福祉事務
性別 男女
初任給 14.5~19.9万円
勤務時間 8:30~17:30
休日 週休2日制
有給休暇 20日まで
通勤費 全額支給
賞与 2~4.5ヵ月分
昇給 年1.5~4%程度

医療事務Q&A

パソコンスキルは必要ですか?


必要です。

医療業界も医事コンピュータ、電子カルテなどの導入が進み、パソコン操作がある程度できる必要があります。SOKKIなら授業の中で、パソコンの基本的な操作から医事コンピュータや電子カルテについて学ぶことができます。


休みはどうなっていますか?


4週8休が基本になります。

病院関係は基本的に日曜・祝日が休みで、あとは平日に一日休むことになります。健康保険組合などは、土日が休みになります。他には、女性が多い職場なので、出産や育児にも理解があり、産休・育休の制度も整っているところが多いです。


男性も働けますか?


医療事務の男性の需要は高いです。長期間、安定して仕事ができる男性は、女性が多い職場で重宝されています。


残業はありますか?


月末・月初、月の1~10日まではレセプト業務で忙しくなります。だいたい1時間から長いところで3時間程度の残業があるようです。もちろん、残業した分の手当てはあります。


一回辞めても、再就職はできますか?


医療事務は経験者であれば、採用に有利になることが多いです。引っ越しや結婚、出産など、さまざまな事情で転職をする際にも、日本全国に働く先があります。

また、SOKKIではGCDF-Japanキャリアカウンセラーの資格を持った専任のスタッフが、卒業後のキャリアサポートも行っています。


「医療事務は契約職員が多い」という話を聞きましたが本当ですか?


大学病院や総合病院など規模の大きな病院では契約職員の採用は増えています。その中でも、これまでの業界との関係や実績から、SOKKIは正職員の求人をいただいています。結果として、毎年高い正職員の就職実績につながっています。


高校での成績が悪かったのですが、ついていけますか?


高校で勉強が苦手だった人も、専門学校ではみんな同じスタートラインに戻り、1から学び直します。むしろ、何のために勉強するのかがはっきりしているため、高校時代の成績が悪くても、この分野に興味をもって勉強すれば成績が急に上がるケースもあります。