医療マネジメント科の概要とポイント

医療マネジメント科の概要

医療マネジメント科学科長

黒田 潔先生

診療情報管理士や医師事務作業補助者などの

スペシャリストをめざせる専門的な勉強ができます。


医療事務と一言で言っても、幅広く活躍できる分野があります。医療マネジメント科では医療事務の中でも高度な診療情報管理士や医師事務作業補助者などのスペシャリストをめざせる専門的な勉強ができます。

専門知識と患者さまを思いやるホスピタリティマインドの両方を身につけた医療人になれるようにみなさんをサポートしていきます。

勉強だけでなく、キャンパスライフも楽しめるSOKKIでみなさんの入学をお待ちしています。

学科のポイント

可能性を広げられる選べる進路

学びの期間を選択、高度な資格を取得し、就職を有利に。

医療マネジメント科は2、3、4年制と学ぶ期間を選択できます。

在学中に診療情報管理士、医師事務作業補助者の資格を取得することで就職が有利になります。

専門性を高める授業が充実

現場で使える実践的なコーディングの授業を展開

SOKKIの医療マネジメント科は日本で初めてコーディングの授業を行ったパイオニア。

カリキュラムは年々進化し、たくさんの診療情報管理士の先輩が業界内で活躍しています。

取得を目指す資格

診療情報管理士認定試験(※診療情報管理専攻科 進学者)

診療報酬請求事務能力認定試験[医科]

医師事務作業補助技能認定試験

医療秘書技能検定1~3級

ICDコーディング技能検定2~3級

医事コンピュータ技能検定準1~3級

電子カルテ実技検定

秘書検定1~3級

ほか

安心の資格取得サポート

はじめて勉強する分野でも、しっかり資格が取れる安心サポート

医療マネジメント科では資格対策として資格用の授業の他にもさまざまな補講を実施しています。はじめて勉強する分野でもベテランの先生が優しく指導してくれます。


44年の歴史、

35都道府県501の実習病院

長い実績があるからこそ地域の大きな病院でしっかりとした実習をすることができます。自分の力を引き出すために、病院側もSOKKIと提携し様々な実習プログラムを実施しています。

自由に選べる実習病院

仕事の内容、場所、希望の就職先などよりよい実習ができるように、SOKKIでは担任の先生が学生一人ひとりの要望をしっかり聞くようにしています。

実習中も先生がサポート

実習中にも担任の先生とキャリアサポートセンターのスタッフが実習病院を巡回し、学生一人ひとりをサポートします。実習先の病院には卒業生の先輩がいることも多く、先輩も優しくフォローしてくれます。

正職員就職のサポート

SOKKIは安心の正職員就職

SOKKIは毎年、業界内でもトップクラスの正職員就職率を出しています。契約職員やアルバイトなどの求人は除外し、正職員の求人をたくさんいただいています。これらをもとにキャリアサポートセンターのスタッフと担任の先生が就職のサポートをしっかりします。

就職実績

医療マネジメント科の学生の多くは大学病院・一般病院・クリニックなどの病院に就職し、その他にも調剤薬局や健康保険組合、医療系企業など学んだことを活かして働けるところに就職しています。

医療マネジメント科コース紹介

医療事務系の仕事にはたくさんの職種があり、活躍の場がたくさんあります。

医療事務スペシャリストコース

コーディングスキルを活かして病院で活躍!

病院の事務部門では、メディカル・スペシャリストが求められています。

医療事務の業務は多様化し、幅広い知識や高度な技術が必要です。これからの医療業界で活躍できる人材をめざします。

病院での就職にはコーディングによるDPC包括算定の診療報酬請求が必須です。コーディングを日本で初めて授業で教えたのは本校です。さらに人気の資格である医師事務作業補助者(ドクターズクラーク)の資格取得も2年次で可能になりました。コーディング、DPC算定、医師の補助をする専門職ドクターズクラークの他、あらゆる分野に対応できるよう調剤事務、介護事務、在宅医療など幅広く学習します。

 

診療情報管理士コース

診療情報管理で病院経営

カルテ情報を管理する方法や医師の事務作業の補助について学び、医師がより多くの患者さまの診療ができるよう、医療現場をサポートします。

診療情報(カルテ)の記録の正確な把握と管理方法を学びます。高度な医学知識をベースに、カルテの記載内容を理解するとともに、正確な記録がされていないカルテをチェックしたり、データを管理する能力を身につけます。

診療情報の管理を徹底することで、より良い医療の現場に貢献するスキルを身につけます。また、医学知識を学びながら、診断書、退院サマリー、各種証明書・申請書などの作成方法や電子カルテの入力の仕方を身につけます。


 


将来の進路

●コーディングスペシャリスト

疾病名や医療行為をWHO(世界保健機関)が定める国際疾病分類に基づいてコード化するお仕事。

●医療事務

受付や会計業務を担当する病院の顔としてのお仕事。

●医師事務作業補助者(ドクターズクラーク)

医師が本来の業務である医療行為に専念してもらうために医師の事務作業をサポートするお仕事。

 

将来の進路

●診療情報管理

カルテの情報を収集して内容を整理、分類(コーディング)するお仕事。

●病院管理

幅広く医療の現場に対応したマネジメント能力で病院の経営面を支えるお仕事。

●医師事務作業補助者(ドクターズクラーク)

医師が本来の業務である医療行為に専念してもらうために医師の事務作業をサポートするお仕事。


医療マネジメント科時間割

コーディングや医療統計など診療情報管理士を視野に入れた学びを取り入れています。

1年次・前期
1時限
9:15~10:45
  薬学概論   人体構造・機能論  
2時限
11:00~12:30
  医療法規Ⅰ 診療報酬請求事務Ⅰ 診療報酬請求事務Ⅰ 診療報酬請求事務Ⅰ
3時限
13:30~15:00
医療サービスマナーⅠ   キャリアデザインⅠ 医事コンピュータ演習Ⅰ パソコン演習Ⅰ
4時限
15:15~16:45
病院・医療用語Ⅰ   コーディング演習Ⅰ    

1年次・後期
1時限
9:15~10:45
医療サービスマナーⅡ     医事コンピュータ演習Ⅱ  
2時限
11:00~12:30
病院・医療用語Ⅱ キャリアデザインⅡ 簿記 国語表現・要約法 パソコン演習Ⅱ
3時限
13:30~15:00
臨床医学総論・医療概論 医療法規Ⅱ 診療報酬請求事務Ⅱ 診療報酬請求事務Ⅱ 診療報酬請求事務Ⅱ
4時限
15:15~16:45
資格試験対策演習  臨床検査 コーディング演習Ⅱ    
2年次・前期
1時限
9:15~10:45
  臨床医学各論Ⅶ 医療法規Ⅲ 実習指導 電子カルテ演習
2時限
11:00~12:30
キャリアデザインⅢ コーディング演習Ⅲ 病院会計 医事コンピュータ演習Ⅲ パソコン演習Ⅲ
3時限
13:30~15:00
臨床医学各論Ⅱ・Ⅳ 診療報酬請求事務Ⅲ 医療管理総論 病院受付実務マナー  
4時限
15:15~16:45
医学用語 診療報酬請求事務Ⅲ   診療情報管理論Ⅰ・Ⅱ  

2年次・後期
1時限
9:15 ~10:45
  臨床医学各論Ⅰ   臨床医学各論Ⅲ・Ⅷ 国際疾病分類概論
2時限
11:00~12:30
医療法規Ⅳ パソコン演習Ⅳ がん登録演習 臨床医学各論Ⅴ・Ⅵ 診療報酬請求事務Ⅳ
3時限
13:30~15:00
キャリアデザインⅣ   医師事務作業補助 医療統計学 病理組織学
4時限
15:15~16:45
医療管理各論Ⅰ・Ⅱ        

医療マネジメント科ピックアップカリキュラム

医療サービスマナーからコーディングまで医療事務スキルを幅広く学びます。

医療サービスマナー
質の高い医療サービスを追求するため、医療人として必要なマナーや心構えを習得し、具体的な患者さまへの接遇方法を身につけます。
国際疾病分類概論
国際疾病分類(ICD)の歴史や現状、今後の課題について学びます。診療情報管理士認定試験の対策にもなる授業です。
コーディング
ICD-10についてのルールと、疾病にコードをつける技能を学びます。ICDコーディング技能検定の対策にもなる授業です。
病院会計
病院の会計をする上で使用される特殊な勘定科目を学び、病院会計で必要な貸借対照表や損益計算書の作成方法を身につけます。
調剤報酬請求事務
医師と連携して薬剤を扱う保険調剤薬局の役割を理解し、薬局での受付ならびに調剤報酬請求書の作成について学びます。
パソコン演習
代表的なビジネスアプリケーション(ワード、エクセル、パワーポイント)を使い、操作方法を具体的に身につけ、仕事で適切なアプリケーションを選択し、組み合わせる力を学びます。
人体構造・機能論
人体の解剖学的構造と基本的な生理学的仕組みと働きを体系的に学ぶことで、病名・病態や治療手段の理解に役立てます。
診療情報管理論
診療情報管理とは何かを学び病院内で診療情報管理をどう活用するか、考えられるようになることをめざします。医事課、診療情報管理士のどちらをめざすにも必要不可欠になる、診療録の管理の仕方、基本的な法律を学びます。
医事コンピュータ・電子カルテ演習
医事コンピュータや電子カルテのオペレーションを通して業務の流れやレセプトの作成方法などを学びます。
病院・医療用語
医師や看護師の補助スタッフとして必要とされる医学用語の読解を深め、関連する専門用語なども学びます。
医療統計学
患者数や診療報酬に関する統計の意義を理解して、病院管理システムなど、病院管理の現場で活かせる実務的な能力を高める授業です。
医療法規
医療保険制度、公費負担医療制度・労災保険・自賠責保険の取り扱いについて学びます。医療秘書技能検定や診療報酬請求事務能力認定試験の合格をめざすとともに、病院実習で即戦力になる技能を習得します。

医療マネジメント科 資格について

活躍する卒業生を見ればわかる、SOKKI の資格へのこだわり

花井 奈緒美 さん

キャリアサポートセンター

花井 奈緒美 さん

GCDF-Japanキャリアカウンセラー


自分の就職希望先に合った資格を

取ることが大切です。


就職先によっては、「○○検定○級以上の方応募可」といったその資格を持っていなければ受験さえできないところもあります。人事の方の考える資格の重要性は、その数というより質です。例えば医療事務をめざす方であれば、「診療報酬請求事務能力認定試験」に合格していれば、かなり有利になると思います。最初は初級のものからでも、それが取れればさらに上級をめざしていくことが重要です。そういう上級の資格を持っていることで、その人自身が「目標に向かって頑張ることのできる人」という印象を与えることもできます。

資格のQ&A

資格とはそもそもなんですか?


一般に資格とは、一定の能力があることを証明するものです。知識や技能などの水準を級分けで証明していることが多く、仕事をする際に必要な知識や技能をどれだけ身につけているかの判断基準になります。

資格はたくさん取った方がいいですか?


簡単な資格をたくさん持っているよりも、仕事をする際に本当に評価される資格を持っている方が、就職には有利になります。就職先によって、採用の際に重視している内容は異なりますので、入学後にまずはキャリアサポートセンターのスタッフにどういったことを勉強していくとよいか聞いてみると、より確実です。

資格がないと就職ができないのですか?


就職試験の際に資格を取得しているか、いないかでは、資格を持っている方が当然有利になります。ただ、資格と同じくらいマナーやコミュニケーション能力などの人間的なスキルも重要視されています。

どうやって勉強すればいいですか?


専門学校では普通に授業を受けることが、そのまま資格・検定対策になります。SOKKIでは、さまざまな資格・検定に合格できるように、授業回数を増やすなどして対策をとっています。ですから、真剣に授業に取り組むことが大切です。

1回目で合格できなかったらどうすればいいですか?


1年次には、2回の受験機会があります。その試験日程に合わせて補講を行っていますので、次の回で合格できるようにしっかりサポートします。また、2年次には事前アンケートに基づき、受験級別クラスに分かれて授業を展開しています。このように、目指す検定に合わせて、細かな指導体制を整えていますので安心してください。

医療事務が働ける場所とお仕事内容を紹介!

医療事務は病院はもちろん、その他にも調剤薬局や健康保険組合、医療系一般企業、福祉施設、歯科医院などで、専門性を活かしたさまざまな仕事をしています。

医療・福祉機関は日本全国にあるので、自分に合った場所や専門性を活かした仕事内容を選ぶことができます。

医療事務のやりがいを卒業生に聞いてみました!


患者さまから「ありがとう」と言われることが、とてもうれしいです。
やりがいのある仕事です。

わたしの仕事は病院の窓口で、外来で来られる患者さまの受付応対・誘導や、会計業務、カルテをもとにした診療報酬明細書(レセプト)の作成などが主な仕事です。

医療秘書は病院の顔なので、患者さまが元気になれるようにいつも笑顔を心がけています。


月岡 愛さん

学校法人

東京女子医科大学 勤務


金子 一也さん

患者さまにたくさん「ありがとう」を言ってもらえます。

わたしは内科・精神科・認知症病棟の3病棟、計120床に入院される患者さまの入院計算をしています。

退院される患者さまにたくさん「ありがとう」を言っていただける仕事なので、とてもやりがいを感じています!


金子 一也さん

医療法人 興生会

相模台病院 勤務


医療事務待遇一覧

気になる医療事務の待遇を紹介します!

景気の変動を受けづらい職種なので、一般企業に比べて安定しているところが医療事務の魅力。

勤務先によっては一般事務に比べて好待遇のところもあります。

SOKKIでは求人情報を見ることもできるので、ぜひ一度、学校見学かオープンキャンパスでSOKKIに来て見てください。

大学病院
医療事務待遇例
求人内容 医療事務・クラーク
性別 男女
初任給 15~22.3万円
勤務時間 8:30~17:00
休日 週休2日制
有給休暇 20日まで
通勤費 全額支給
賞与 5.1~5.6ヵ月分
昇給 大学規定に応じる

健康保険組合・医療系一般企業
医療事務待遇例
求人内容 医療事務
性別 男女
初任給 16~22万円
勤務時間 9:00~17:30
休日 週休2日制
有給休暇 20日まで
通勤費 全額支給
賞与 2.8~4.5ヵ月分
昇給 年3~5%程度
総合病院・一般病院
医療事務待遇例
求人内容 医療事務・クラーク
性別 男女
初任給 13.7~21.9万円
勤務時間 8:30~17:00
休日 週休2日制
有給休暇 20日まで
通勤費 全額支給
賞与 2~5.5ヵ月分
昇給 年2~5%程度

調剤薬局
医療事務待遇例
求人内容 調剤薬局事務
性別 男女
初任給 16~22.3万円
勤務時間 8:30~17:30
休日 週休2日制
有給休暇 20日まで
通勤費 全額支給
賞与 3~5ヵ月分
昇給 年2~3%程度
クリニック
医療事務待遇例
求人内容 医療事務
性別 男女
初任給 14~23万円
勤務時間 8:30~17:30
休日 週休2日制
有給休暇 20日まで
通勤費 全額支給
賞与 1.5~5ヵ月分
昇給 年2~7%程度
福祉施設
医療事務待遇例
求人内容 福祉事務
性別 男女
初任給 14.5~19.9万円
勤務時間 8:30~17:30
休日 週休2日制
有給休暇 20日まで
通勤費 全額支給
賞与 2~4.5ヵ月分
昇給 年1.5~4%程度

医療事務Q&A

パソコンスキルは必要ですか?


必要です。

医療業界も医事コンピュータ、電子カルテなどの導入が進み、パソコン操作がある程度できる必要があります。SOKKIなら授業の中で、パソコンの基本的な操作から医事コンピュータや電子カルテについて学ぶことができます。


休みはどうなっていますか?


4週8休が基本になります。

病院関係は基本的に日曜・祝日が休みで、あとは平日に一日休むことになります。健康保険組合などは、土日が休みになります。他には、女性が多い職場なので、出産や育児にも理解があり、産休・育休の制度も整っているところが多いです。


男性も働けますか?


医療事務の男性の需要は高いです。長期間、安定して仕事ができる男性は、女性が多い職場で重宝されています。


残業はありますか?


月末・月初、月の1~10日まではレセプト業務で忙しくなります。だいたい1時間から長いところで3時間程度の残業があるようです。もちろん、残業した分の手当てはあります。


一回辞めても、再就職はできますか?


医療事務は経験者であれば、採用に有利になることが多いです。引っ越しや結婚、出産など、さまざまな事情で転職をする際にも、日本全国に働く先があります。

また、SOKKIではGCDF-Japanキャリアカウンセラーの資格を持った専任のスタッフが、卒業後のキャリアサポートも行っています。


「医療事務は契約職員が多い」という話を聞きましたが本当ですか?


大学病院や総合病院など規模の大きな病院では契約職員の採用は増えています。その中でも、これまでの業界との関係や実績から、SOKKIは正職員の求人をいただいています。結果として、毎年高い正職員の就職実績につながっています。


高校での成績が悪かったのですが、ついていけますか?


高校で勉強が苦手だった人も、専門学校ではみんな同じスタートラインに戻り、1から学び直します。むしろ、何のために勉強するのかがはっきりしているため、高校時代の成績が悪くても、この分野に興味をもって勉強すれば成績が急に上がるケースもあります。