MENU

鍼灸医療科 3年制 [男女]

就職実績

鍼灸医療科 専門分野就職率
(2018年3月卒業生実績)

100%

SOKKIでは、鍼灸師の求人は求職者に対して1人あたり20倍以上来ています。業界からSOKKIの学生は他の専門学校に比べ、実技のレベルが高く、しっかりと治療技術が身についているという評価をいただいています。 卒業生の中には就職してから2~3年で1つの治療院を任されている方もいます。

鍼灸医療科のポイント

Point1

美容・スポーツ・医療福祉分野で
活躍する鍼灸師になる!

SOKKIの鍼灸医療科は基本となる鍼灸の実技授業が充実していることに加え、美容、スポーツ分野のカリキュラムも配置しています。卒業後に美容鍼灸師やスポーツトレーナーなど、それぞれの業界への就職も有利になります。

Point2

医療・福祉分野の総合専門学校
だから、3年間で学費が289万円。

医療分野の学費は高額になる学校が多い中、SOKKIは医療・福祉分野の総合専門学校として、学びやすい学費を実現しました。「医療分野の国家資格を取って人の役に立ちたいけど、学費が高い…」という方でもチャレンジしやすい環境を整えています。

Point3

15時以降は
時間を有効活用できる

鍼灸医療科の授業は15時まで。それ以降は予習や復習をして分からないところを先生に聞いたり、治療院でアルバイトをするなど、さまざまなことに活用できます。

入学から卒業までの流れ

入学試験

STEP1入学試験

6種類の入試から自分に合った方法で、受験をすることができます。

→ 入学案内はこちら

1年次

入学

STEP2入学

専門科目の授業が始まります。
これまでの教養科目とは違い、専門学校に入学したことを実感すると思います。

交流イベント

STEP3
交流イベント
※1、2、3年の各年次で実施します。

鍼灸医療科の学科イベントの一つである交流イベント!
全学年合同でBBQを行い、交流を深めます。

体育祭

STEP4
体育祭
※1、2、3年の各年次で実施します。

教育の一環で行われる全学科参加の学校行事です。
仕事で関連する分野で働くことになる将来の仲間との交流の場となります。

【動画】体育祭スタートムカデ競争大玉送り

学園祭(河童祭)

STEP5
学園祭(河童祭)
※1、2、3年の各年次で実施します。

全学科参加の学校行事ですが、この行事の主体はクラスになります。
意見の違いを超えて一つの目標に向かって取り組むことで、人間性が磨かれる場となります。

【動画】2015年度2016年度

2年次

校外学習

STEP6校外学習

校外にある治療院行き、実際の臨床現場を見学します。
鍼灸治療の現場を見ることで、より実践的な学びを意識する機会になります。

3年次

校外学習

STEP7特別講座

妊娠というかけがえのない期間に鍼灸師が関わるとき、正しい産科の知識と技術が求められています。卒業生を対象にした特別講座では「産科領域」をテーマに、安心安全な妊婦治療を学びます。

症例報告会

STEP8症例報告会

最終段階の臨床実習を行い、その内容をクラス全員で共有します。
2年間学んだことを総括する場となります。

国家試験

STEP9国家試験

鍼灸ゼミを通して行ってきた国家試験対策をもとに国家試験に臨みます。
この試験に合格することではり師・きゅう師の国家資格を取得することができます。

→ 資格情報はこちら

就職活動

STEP10就職活動

担任の先生、キャリアサポートセンタースタッフによる、SOKKIならではの一人ひとりに合わせた就職サポートを行います。

→ 就職・進路情報はこちら

卒業

STEP11卒業

最後の学生生活を終え、次のステージに進みます。
身につけた専門性と社会性を兼ね備えた人材として、医療現場で活躍します。

鍼灸医療科で取得できる資格

  • はり師・きゅう師
    国家資格

    鍼(はり)や灸(きゅう)で身体のツボなどを刺激し、患者さまのケガや病気の治療・予防を行うことができる国家資格です。

    1試験につき受験手数料:11,600円

    試験科目

    学科試験

    医学概論、衛生学・公衆衛生学、解剖学、生理学、病理学概論、臨床医学総論、臨床医学各論、リハビリテーション医学、東洋医学概論、経絡経穴概論、はり理論・きゅう理論、東洋医学臨床論、関係法規

  • 上級救命技能認定
    消防本部

    救命、悪化防止、苦痛軽減の3要素に基づく応急処置(応急手当)の技術を 身につけていることを証明する資格です。

    教材費:2,600円

    講習内容

    成人や小児・乳児への救命処置や応急手当に加え、ファーストエイド、搬送法などが加わり実技と筆記の効果測定も加えた講習。

主な就職先一覧(鍼灸医療分野)

※2012年3月~2018年3月卒業生実績

治療院等

ウィル鍼灸整骨院
(株)肩こり研究所
亀有北口鍼灸接骨院
(株)クラシオン
(株)GENKIDO
こいずみ鍼灸整骨院グループ
シナプス鍼灸接骨院
神鍼灸整骨院
THC阿佐ヶ谷接骨院
オーシャンズクルー整骨院グループ なな整骨院
平畑整形外科クリニック
ゆらうみ鍼灸接骨院
(有)ロザンナ

学びの流れ

3年間の学びで鍼灸師としての知識や技術を学びます。
豊富な実技・演習に加えて、美容鍼やスポーツ関連のカリキュラムも取り入れています。

学びの流れ

学びの流れ

臨床実習
学校付属の臨床施設、外部の治療院やクリニック・介護施設などで臨床実習を行います。
患者さまを治療する際の補助や業務の流れを体験することで、現場の理解を深めます。
さまざまな治療現場を見学することで、将来どのような鍼灸師をめざすのか、を考えるきっかけになります。

国家資格 はり師・きゅう師

国家資格である「はり師・きゅう師」は東洋医学をベースとした、人間が本来持つ自然治癒力を活性化させて治療を行うスペシャリストです。

「はり(鍼)」「きゅう(灸)」は現在、西洋医学も取り入れながら発展している治療法で、一般的な治療はもちろん、スポーツや美容など幅広い
分野で取り入れられています。
SOKKIの鍼灸医療科では、中医学的治療、経絡治療、現代医学的治療の3つの実践的な技を身につけ、即戦力となる人材を育成します。

カリキュラム・講義概要

カリキュラム

講義形式の授業にかたよらず、実技・演習のカリキュラムをバランス良く取り入れ、即戦力になる鍼灸師をめざします。

基礎分野
科目名 授業形態
コミュニケーション学 講義
コンピュータ概論 講義
メディテーションケア 講義
健康と食事 講義
健康と薬Ⅰ~Ⅱ 講義
高齢社会と福祉 講義
専門基礎分野
科目名 授業形態
解剖学A~D 講義
生理学A~E 講義
解剖生理学演習 演習
運動学 演習
病理学Ⅰ~Ⅱ 講義
臨床医学総論Ⅰ~Ⅱ 講義
科目名 授業形態
臨床医学各論A~D 講義
衛生学・公衆衛生学Ⅰ~Ⅱ 講義
リハビリテーション概論Ⅰ~Ⅱ 講義
医療概論 講義
関係法規 講義
専門分野
科目名 授業形態
東洋医学概論Ⅰ~Ⅱ 講義
基礎はり・きゅう学Ⅰ~Ⅱ 講義
経絡・経穴概論Ⅰ~Ⅲ 講義
生体観察学 講義
東洋医学臨床論Ⅰa~Ⅱa 講義
東洋医学臨床論Ⅲa~Ⅳa 演習
東洋医学臨床論Ⅰb~Ⅱb 講義
東洋医学臨床論Ⅲb~Ⅳb 演習
科目名 授業形態
社会はり・灸学 講義
鍼基礎実技Ⅰ~Ⅱ 実技
灸基礎実技Ⅰ~Ⅱ 実技
現代鍼灸実技Ⅰ~Ⅱ 実技
経絡治療実技Ⅰ~Ⅱ 実技
中医鍼灸実技Ⅰ~Ⅱ 実技
テーピング実技 実技
応用実技 実技
科目名 授業形態
鍼灸検査技術学Ⅰ~Ⅱ 実技
臨床実習概論Ⅰ~Ⅱ 実技
レディース鍼灸 実技
スポーツ鍼灸 実技
美容鍼灸 実技
臨床実習Ⅰ~Ⅲ 実習
総合領域Ⅰ~Ⅱ 演習

講義概要

東洋医学概論

東洋医学概論

1年次に学んだ東洋医学の基礎を、臨床に応用していくための授業です。実践的な臨床能力を身につけ、問題解決能力を養います。国家試験の出題数が多い科目でもあるので、3年間にわたってじっくり学習します。

鍼・灸基礎実技

鍼・灸基礎実技

施術を安全に行えるよう、技術の向上をめざします。消毒法や使用する鍼などの基本を確認しながら、身体各部位への施術技術を学びます。また患者さまへのマナーもしっかり身につけます。

解剖生理学

解剖生理学演習

人を治療する際に、その基本となる人体をより深く理解する必要があります。人体を各器官ごとに分け、構造・形態・位置・機能などを学び、個々が全体と調和し、統一されていることを理解します。

臨床医学各論

臨床医学各論

現代医学的な疾患について学びます。臨床の現場では、正しい知識を持ち、鑑別できる力が必要となります。

時間割・在校生の1日

時間割例

中医・経絡・現代治療と幅広く学び、臨床実習や実技・演習で理解を深めます。
SOKKIの鍼灸医療科では、授業を15時までに終わらせることで、放課後を有効活用できるようにしています。

1年次
1時限
9:15~10:45
解剖学B コミュニケーション学 生理学A 関係法規 東洋医学概論Ⅰ
2時限
11:00~12:30
解剖学B 解剖学A 基礎
はり・きゅう学Ⅰ
臨床実習概論 経絡・経穴概論A
3時限
13:30~15:00
東洋医学概論Ⅰ コンピュータ概論 灸基礎実技Ⅰ 鍼基礎実技Ⅰ 臨床実習Ⅰ
2年次
1時限
9:15~10:45
解剖生理学演習Ⅱ メディテーション
ケア
臨床医学総論Ⅰ 経営学 臨床実習Ⅰ
2時限
11:00~12:30
解剖生理学演習Ⅱ 経絡・経穴概論Ⅲ リハビリテーション
概論Ⅰ
中医鍼灸実技Ⅰ 人体の構造と機能Ⅰ
3時限
13:30~15:00
テーピング 経絡治療実技Ⅰ 鍼灸ゼミⅡ 東洋医学概論Ⅲ 現代鍼灸実技Ⅰ
3年次
1時限
9:15~10:45
応用ゼミ 衛生学・公衆衛生学Ⅰ 基礎はり・灸学Ⅱ 高齢社会と福祉 鍼灸ゼミⅢ
2時限
11:00~12:30
臨床医学各論・外科Ⅰ 経絡治療実技Ⅲ 臨床医学総論Ⅲ 東洋医学臨床論Ⅱ 病理学Ⅱ
3時限
13:30~15:00
現代鍼灸実技Ⅲ リハビリテーション
概論Ⅱ
臨床医学各論・内科Ⅱ 中医鍼灸実技Ⅲ 臨床実習Ⅱ

在校生の1日

1day Schedule

学びもプライベートも充実 鍼灸医療科の1日

三浦 良輔さん

三浦 良輔さん

鍼灸医療科
東京都立荒川工業高等学校 出身

放課後は週に3~4日、アルバイトをして、
勉強とプライベートにメリハリをつけています。

中学の野球部でケガをしたときに初めて鍼灸治療を体験したのが、この分野を選んだきっかけです。90分の授業では、どの教科も大事な授業ばかりなので、毎日、充実して勉強できています。鍼灸は鍼(はり)が痛そう、お灸が熱そうなど、不安に思うことがあるかと思いますが、そんなことはありません。治療をしていく中で、楽しい体験がたくさんできるので、ぜひオープンキャンパスに来てみてください。

1日の流れ

09:15~ 1限 臨床実習
日常生活の中では馴染みのないことが勉強できるので、日々新しい刺激を受けられます。
11:00~ 2限 人体の構造と機能
12:30~ ランチタイム
13:30~ 3限 現代鍼灸実技
実技の授業は、専門学校で学んでいることを実感できます!

プライベートは...


  • 学校行事の体育祭でリレーをした時の写真です。SOKKIは学校行事が充実しています!

  • 授業が終わったらアルバイトをしています。勉強は授業中に集中して行います。